このページの本文へ移動

平成13年閉校時に撮影したものです

ライン画像

旧花輪小学校は、みどり市東町(旧勢多郡東村)の西南に位置し、明治6年5月に開校した歴史ある小学校であります。
現在の木造校舎は、日本鋼管の創立者である今泉嘉一郎の寄付により建てられました。
卒業生には今泉嘉一郎の他に、童謡「兎と亀」の作詞をした、童謡の父と称される石原和三郎がいます。和三郎は当小学校の校長も務めており、この小学校との関係も深いものがあります。
この2人は東町住民にとっての誇りであり、2人を輩出した旧花輪小学校も、地域の誇りとして広く親しまれていました。

お知らせ

通常は土日のみの開館ですが、お盆期間中の下記日程について、臨時開館します。
  【臨時開館日】 平成29年8月14日(月)~16日(水) 午前10時~午後4時

なお、平日の団体見学申込みは、随時受け付けています。