このページの本文へ移動

建物外観写真

平成13年閉校時に撮影したものです

ライン画像

旧花輪小学校は、みどり市東町(旧勢多郡東村)の西南に位置し、明治6年5月に開校した歴史ある小学校であります。
現在の木造校舎は、日本鋼管の創立者である今泉嘉一郎の寄付により建てられました。
卒業生には今泉嘉一郎の他に、童謡「兎と亀」の作詞をした、童謡の父と称される石原和三郎がいます。和三郎は当小学校の校長も務めており、この小学校との関係も深いものがあります。
この2人は東町住民にとっての誇りであり、2人を輩出した旧花輪小学校も、地域の誇りとして広く親しまれていました。

お知らせ

県内の木造校舎を題材とした写真コンテストを行います。
  旧花輪小学校記念館の校舎が、建築から88年(数え)経つのを記念し、米寿特別企画展「校舎88年の歩み」を開催しますそれに伴い、当館のみならず、県内の木造校舎を撮った作品を、広く募集します。県内の木造校舎を撮影したもので、未発表の作品に限ります。
【応募資格】小学生以上の方
【応募締切】平成30年8月10日(金)
【提出先】東公民館
詳しくは、「最新情報」をご覧ください。