このページの本文へ移動

陶器と良寛書の館

陶磁器
常滑壺(14世紀)
屏風書
良寛書 扇面

  東町沢入(旧勢多郡東村沢入)出身の実業家である松嶋健壽氏(1914~1995)が生家と共に、収集した品々を市に寄贈されました。
  松嶋コレクションは、良寛書の扇面1点と掛け軸(復刻版)4点をはじめ、有田焼・九谷焼など日本各地の陶磁器と中国・韓国・東南アジアの陶磁器約1,000点に及びます。これらの品々の中から約150点を展示、一般公開しています。
  わたらせ渓谷鐵道の「沢入駅」前にある「陶器と良寛書の館」。四季折々の自然の美しさの中で、陶器と書の世界をひととき味わってみてはいかがでしょうか。
 陶器好きな人、書に興味のある人、ぜひご来館ください。

   

 

 

 

 

施設概要

休館日

月曜日 (ただし、祝日と重なる場合は開館 翌日は休館)
年末年始 12月28日から1月4日

開館時間

午前10時から午後4時まで(入館は午後3時30分まで)

入館料

  • 大人300円
  • 小中学生200円
  • 幼児無料

※団体(20人以上) 2割引
※身体障害者手帳・療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料

商品販売

陶器、額入り陶板

問い合せ先

陶器と良寛書の館
電話0277-95-6565、ファックス0277-95-6566
住所 みどり市東町沢入968-8

 

2017年 3月 23日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財課
電話番号:0277-76-1933  FAX番号:0277-76-1703
メールアドレス:bunkazai@city.midori.gunma.jp