このページの本文へ移動

近代産業の父 今泉嘉一郎

近代産業の父 今泉嘉一郎

写真/今泉嘉一郎

今泉嘉一郎(1867~1941)は、旧勢多郡東村の名誉村民で日本鋼管創設者。
花輪学校が明治6年に創設された際、当時7歳で入学。東京帝国大学工科大学(現東京大学工学部)に進み、八幡製鉄所に入所。明治45年に日本鋼管株式会社(現JFEグループ)を創立。
大正6年には、花輪小改築資金として1万円を寄付し、昭和6年の新校舎建設時にも多額の寄付を行い、地元に多大な貢献を行いました。

 旧花輪小学校記念館では、今泉嘉一郎に関するゆかりの品々や偉大な功績の数々など、様々な資料が展示してあります。

2015年 8月 14日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財課 旧花輪小学校記念館
電話番号:0277-97-2622
メールアドレス:bunkazai@city.midori.gunma.jp