このページの本文へ移動

大間々祇園まつり

大間々祇園まつり
 
 大間々祇園まつりは、毎年8月1日から3日の3日間、本町通りをメイン会場に行われます。長く「おぎょん」の名で親しまれてたこのお祭りは、380年以上の歴史があり、「上州三大祇園」にも数えられる伝統を誇ります。
  大間々祇園まつり一番のみどころは、山車の巡行です。中でも夕方から夜にかけて街中を進む様はとても幻想的です。
   

開催日

毎年 8月1日~8月3日
 

【スタンプラリー】

 (1)大間々祇園まつりスタンプラリー
 まつり会場である大間々町本町通りの1丁目から7丁目までの各祭典事務所を回ってスタンプをゲットし、最終スタンプ場所で応募してください。抽選で豪華景品が当たります!台紙は各祭典事務所で配布しています。
 
 (2)みどり市夏まつりスタンプラリー
 市内で開催される3つのお祭りを巡るスタンプラリーです。8月1日~3日の大間々祇園まつり、8月15日の草木湖まつり、8月26日の笠懸まつりでスタンプを押し、まつり会場内に設置されている応募箱へ応募してください。2つ以上スタンプを集めると応募ができます。
 
※平成29年9月21日(木)に抽選会を開催し、当選者には平成29年9月26日(火)に通知を発送いたしました。
 

 
 

おはやし

 闇夜に響くおはやしがまつりのムードを一層盛り上げます。おはやし競演会では7台の山車が一同に会します。

おはやし競演会の画像

神馬

 江戸時代から続く伝統行事も見どころの一つです。街中を駆け抜ける勇壮な神馬は迫力満点です。

神馬の画像

みこし

 企業・団体みこしパレード、元気いっぱいのちびっ子みこしパレードがまつりを活気づけます。

ちびっ子みこしパレードの画像 企業・団体みこしパレードの画像

氷彫刻大会

 関東一円より集結した職人たちの技と、涼しくも儚い氷の美しさを楽しめます。

氷彫刻大会の画像1 氷彫刻大会の画像2

 

平成29年度大間々祇園まつりフォトコンテスト作品

◆最優秀賞

 賑わうおぎょん    まつりがきたよー
伝統行事の部 賑わうおぎょん

新井 美可

  まつり一般の部 「まつりがきたよー」 米田 籌穂

◆優秀賞

 神馬と格闘   祭りの世話役 
伝統行事の部 神馬と格闘 横坂 正行   まつり一般の部 祭りの世話役 今泉 幸一

眼差 

 

 夏の思い出

伝統行事の部

眼差

遠藤 幸雄

 

まつり一般の部

夏の思い出

粕川 方宏

 祭りの男

 

雨あがる 

伝統行事の部

祭りの男

木伏 優二

 

まつり一般の部

雨あがる

黒澤 潔

 三点そろいました

 

ボランティア 

伝統行事の部

三点そろいました

前原 君江

 

まつり一般の部

ボランティア

前原 章一

 町を支える人達

 

 天狗と子供

伝統行事の部

町を支える人達

大澤 和子

 

まつり一般の部

天狗と子供

小島 良行

平成29年度大間々祇園まつりフォトコンテスト作品募集のお知らせ

 大間々祇園まつりフォトコンテスト作品を募集します。

 下記、ダウンロード(募集要項)を確認のうえ、ご応募ください。

2017年 10月 31日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

産業観光部 観光課
電話番号:0277-76-1270  FAX番号:0277-76-9049
メールアドレス:kanko@city.midori.gunma.jp