このページの本文へ移動

草木湖・草木ダム

草木湖・草木ダム 

利根川の第一の支流、渡良瀬川に建設された多目的ダムです。
桜、新緑、紅葉と四季折々に美しい草木湖。湖畔には公園、散歩道があります。

草木湖

 起点の東町総合運動公園には運動施設が整備され、スポーツでさわやかな汗を流す人で賑わいをみせています。また、近くにある童謡ふるさと館には童謡の父「石原和三郎」(旧勢多郡東村出身)の遺品が展示されており、昔が懐かしく思い起こされることでしょう。
 市道を少し進むと滝ノ上橋があり、木々の間からしぶきを上げて落ちる不動滝を見ることができます。この先緩やかな坂を上っていくとダムサイトに出ます。視界が急に開け、足尾の山々を背景に青々とした草木湖が一面に広がり、ハイカーに安らぎを与えてくれます。コースはさらに草木湖沿いの県道を進んでいきます。途中赤色に塗られた草木橋が湖に映る姿も楽しめます。
 ハイキングコース(草木湖周辺遊歩道)については、関連情報からご確認ください。

草木湖

草木ダム

 概要

  • 完成年 昭和52年3月完成
  • 形式 重力式コンクリートダム
  • 堤高 140 m
  • 堤頂長 405 m
  • 堤体積 約1,300,000立方メートル
  • 堤頂標高 越流部 440.6m、非越流部 457.0m

※毎年8月の草木湖まつりにダム内部の見学会を実施しています。

 草木ダムの様子

交通

わたらせ渓谷鐵道「神戸駅」下車、路線バス「ダムサイド」にて下車

問い合わせ先

独立行政法人 水資源機構 草木ダム管理所

2015年 11月 18日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

産業観光部 観光課
電話番号:0277-76-1270  FAX番号:0277-76-9049
メールアドレス:kanko@city.midori.gunma.jp