このページの本文へ移動

ながめ余興場

ながめ余興場 

昭和12年に建てられた木造二階建ての劇場です。
最盛期の昭和20 ~30年代には人気劇団や流行歌手が次々に舞台を踏み、窓にぶらさがったり、木に登って観る人もいたというほどの人気ぶりでした。

施設内容

観客収容人数 650人(1、2階席)
廻り舞台(直径 約6.3m)付き舞台、花道
楽屋(座長楽屋1箇所、楽屋4箇所、大部屋楽屋1箇所)

場内の様子 

入り口の様子 

舞台裏の様子

使用予約

使用を希望する方は事前に予約してください。

申し込み

随時(火曜日を除く) 電話0277-72-1968 FAX0277-72-1985

見取り図

見取り図1階見取り図2階

見学時間

時間:午前9時~午後4時(最終入園は午後3時30分)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

見学料

一般
  • 個人 300円
  • 団体(20名以上) 250円
小・中学生
  • 個人 150円
  • 団体(20名以上) 100円

※小学生未満 見学無料
※館内が上演等により使用中の際は、施設見学できませんので、事前に余興場へご確認下さい。

使用料

使用時間

午前9時~午後10時

料金

市内とは市内在住の方に限ります。市外とは、それ以外の方です。
楽屋や付帯設備(空調を除く)の使用料は下記使用料に含まれます。

入場料をとならない場合

市内の方
  • 午前の部9時~12時 5,250円、空調設1,000円
  • 午後の部13時~17時 8,400円、空調設1,300円
  • 夜間の部18時~22時 10,500円、空調設1,300円
  • 全日9時~22時 21,000円、空調設3,000円
市外の方
  • 午前の部9時~12時 10,500円、空調設1,000円
  • 午後の部13時~17時 16,800円、空調設1,300円
  • 夜間の部18時~22時 21,000円、空調設1,300円
  • 全日9時~22時 42,000円、空調設3,000円

入場料(観覧券又は入場券販売)を徴収する場合

徴収額に応じて使用料が割増となります。

入場料徴収時の割増額
  • 入場料徴収額が3,000円未満…余興場使用料の1.5倍
  • 入場料徴収額が3,000円~5,000円未満…余興場使用料の2倍
  • 入場料徴収額が5,000円以上…余興場使用料の2.5倍

交通

わたらせ渓谷鐵道大間々駅下車0.5km、車約2分・徒歩約5分
東武鉄道赤城駅下車1.6km、車約4分・徒歩約20分
75番バス停「ながめ公園前」(電話でバス)下車すぐ

問い合わせ先

電話 0277-72-1968 FAX0277-72-1985

 

2015年 11月 18日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

産業観光部 観光課
電話番号:0277-76-1270  FAX番号:0277-76-9049
メールアドレス:kanko@city.midori.gunma.jp