このページの本文へ移動

障害者手帳の種類

身体障害者手帳(赤色)

身体に一定以上の永続的な障がいがある方に交付されます。

対象者

視覚、聴覚、平衡機能、音声・言語機能、そしゃく機能、肢体、心臓機能、じん臓機能、呼吸器機能、ぼうこう又は直腸機能、小腸機能、免疫機能、肝臓機能に永存する障がいがある方

内容

障がいの程度によって1級(重)から6級(軽)までに区分されます。この手帳はいろいろな福祉制度を利用するために必要なものです。

申請に必要な物

  • 申請書
  • 診断書(県の指定した医師の診断したもの)
  • 印鑑
  • 写真(たて4cm、よこ3cm)

申請窓口

  • 笠懸庁舎 社会福祉課(0277-76-0975)
  • 大間々庁舎 大間々市民生活課(0277-76-1846) 
  • 東支所 東市民生活課(0277-76-0984)

 

療育手帳(緑色)

知的発達に一定以上の障がいがある方に交付されます。

対象者

知的障がい児(者)

内容

知的障がい児(者)に対して、一貫した指導相談を行い、各種の援助措置を受けやすくするため手帳を交付します。

申請に必要な物

※事前に児童相談所または心身障害者福祉センターでの判定が必要です。

  • 申請書
  • 印鑑
  • 写真(たて4cm、よこ3cm)

申請窓口

  • 笠懸庁舎 社会福祉課(0277-76-0975)
  • 大間々庁舎 大間々市民生活課(0277-76-1846) 
  • 東支所 東市民生活課(0277-76-0984)

 

精神障害者保健福祉手帳(青色)

精神疾患のため、長期にわたり日常生活または社会生活上の制約がある方に交付されます。

対象者

精神疾患を有する者のうち、精神障がいのため長期にわたり日常生活または社会生活への制約があると認められた方。なお、初診日から6カ月以上経過していないと申請できません。

内容

精神障がい者に対して、一貫した指導相談を行い、各種の援助措置を受けやすくするため手帳を交付します。

申請に必要な物

  • 申請書
  • 医師の診断書(初診日より6カ月以上経過した時点で作成されたもの)
    ※障害年金を受けている場合は年金証書の写しを診断書の代わりに使うことができます。
  • 写真(たて4cm、よこ3cm)

申請窓口

  • 笠懸庁舎 社会福祉課(0277-76-0975)
  • 大間々庁舎 大間々市民生活課(0277-76-1846) 
  • 東支所 東市民生活課(0277-76-0984)

 

2015年 7月 1日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 社会福祉課
電話番号:0277-76-0975  FAX番号:0277-76-9089
メールアドレス:shakai@city.midori.gunma.jp