このページの本文へ移動

児童虐待の防止について

「児童虐待の防止等に関する法律」では、「何人も児童に対し、虐待をしてはならない(児童虐待の禁止)」ことが規定されています。
児童虐待を見つけたら、気付いたら余計なお世話と考えずに、お近くの民生委員・児童委員か次の最寄りの機関までご連絡ください。情報源の秘密については守られます。

児童虐待とは

児童虐待とは、保護者が子どもの体や心を傷つけたり、子どもをほったらかしにしたりする行為です。

  • 児童の身体に外傷が生じ、または生じる恐れのある暴行を加えること。
  • 児童にわいせつな行為をすること、または児童にわいせつな行為をさせること。
  • 児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食または長時間の放置その他の保護者としての監護を著しく怠ること。
  • 「おまえなんか生まなければよかった、死んじまえ、おまえなんかいらない」などの児童に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと。

虐待かどうかは保護者の意図にかかわらず、子どもの視点で判断しますので、保護者が「子どものことを思ってのしつけだ」と考えていても、子どもにとって有害であり、子どもが苦痛を感じていれば、それは「虐待」です。
虐待は子どもの人権を著しく侵害し、心身の成長及び人格の形成に重大な影響を与えています。

相談窓口と連絡先

市では保護者から子どもの「問題行動」や保護者自身の養育の仕方や相談を受け、状況に応じて必要な相談支援活動をすすめていきます。
また、地域や学校などから通告を受け、子どもや家族の状況把握を行い、相談援助活動をすすめていきます。

市の庁舎

  • 笠懸庁舎 こども課 家庭児童相談室  0277-76-0995
  • 大間々庁舎 大間々市民生活課 福祉係  0277-76-1846
  • 東支所 東市民生活課 福祉係  0277-76-0984
  • 笠懸保健センター  0277-76-2510
  • 大間々保健センター  0277-72-2211
  • 東保健センター  0277-97-2011

県の機関

  • 東部児童相談所  0276-31-3721
  • こども・家庭110番  0120-783884 

 

2015年 9月 1日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 こども課
電話番号:0277-76-0995  FAX番号:0277-77-7111
メールアドレス:kodomo@city.midori.gunma.jp