このページの本文へ移動

美術館概要

東村と富弘美術館

水彩の詩画を通して生命の尊さ、やさしさを語りつづける星野さんの作品を一堂に公開する美術館が、星野さんのふるさと勢多東村(現みどり市東町)に誕生しました。

四季折々の野の草花やシャクナゲの群生、紅キリシマツツジの大木など、青空と緑深い詩情豊かな山々に囲まれた東村。

不慮の事故での9年間の入院生活から久しぶりにふるさとに帰った星野さんを迎えたのは、子どもの頃から慣れ親しんだそんな東村の自然でした。でもそれは、初めて見るような美しさだったといいます。 星野さんを見守り、育んだ、やさしく厳しい東村の自然。

東村のふるさと創生事業により1991年春に開館した富弘美術館は、そんな美しい自然の中にとけこむように建っています。

一歩館内に入ると、星野さんの珠玉の作品がいつもやさしく迎え入れてくれます。星野さんの作品は生きる勇気や喜びを、なにげない毎日のなかから、自然に教えてくれているようです。

ページのトップへ

営業案内

開館時間

 午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
 4月~11月末日までは無休

休館日 

 12月~3月までの月曜日
 月曜日が祝日の場合は火曜日
 12月26日~1月4日
 展示替えのため臨時休館することがあります

入館料

 大人 500円 小中学生 300円
 幼児 無料  団体(20人以上)は2割引
 障害者手帳をお持ちの方:5割引
 介護の方1名:5割引
 (なお、二重割引はいたしておりませんのでご了承下さい)
 ※特別展の場合は特別料金となることがあります。
 ※館内での写真撮影、喫煙、飲食(カフェを除く)、携帯電話の使用はできません。
 ☆20名様以上の団体の方には事前に電話等でご連絡ください。

連絡先

住所  〒376-0302 群馬県みどり市東町草木86
電話  0277-95-6333
ファクス 0277-95-6100

富弘美術館 外観写真
ページのトップへ

美術館 沿革

1991年

5月12日

富弘美術館開館

 

10月23日

「うさぎとかめ」の切手 郵政省より発行

1992年

4月

「速さのちがう時計」偕成社より出版

 

4月28日~5月31日

第二回企画展「開館一周年記念企画展」開催

 

11月13日

入館者50万人突破

1993年

6月5日

NHK衛星放送にて「やさしさに会えるふるさとー星野富弘の世界」放映

1994年

8月4日

入館者100万人突破

 

8月23日

皇太子ご夫妻行啓訪問

1995年

9月

入館者が150万人を突破

 

11月

群馬経済研究所が行ったアンケート調査の結果、群馬県内の「訪問したい観光地のうち、他の人にも勧めてみたい観光地」ナンバーワンに選ばれる。

1996年

1月

群馬年賀はがきに富弘氏の作品「カッコウソウ」が使われる。
本館増築完成

 

5月

美術館5周年記念

 

6月25日~7月28日

第3回企画展「開館5周年記念展・やさしさに会えるふるさとと夏」を開催

 

7月1日

「平成にっぽん観光地100選」美術部門5位

 

10月29日

入館者が200万人を突破

 

11月

5周年記念「あなたからのメッセージ」完成配布

1997年

1月

群馬版年賀はがき「ふきのとう」

 

1月14日~2月16日

冬の企画展

 

12月9日~24日

NHK前橋放送局たまご広場にて詩画展、職員も支援

1998年

1月13日~2月15日

「冬の企画展 98 やさしさにいつでも会える」

 

2月10日

県社会福祉総合センターオープン緞帳の原画を富弘氏制作

1999年

1月

群馬版年賀はがき「まんさく」

 

4月

「あなたの手のひら」偕成社より出版

 

4月2日~6月10日

花の詩画集「あなたの手のひら」出版記念原画展

 

5月4日

入館者300万人突破

 

12月26日~29日

美術館全館くん蒸

 2000年

5月

「愛深き淵より。」新版発行

 

8月19日

10周年記念事業 渡辺和子氏講演会

 

9月27日

ジョニー・エリクソン来館

2001年

9月

サンフランシスコで日米講和条約締結50周年記念花の詩画展
ロサンゼルスで花の詩画展

2002年

1月

入館者400万人突破

2003年

11月

「花よりも小さく」偕成社より出版

 

12月

ポーランド・ワルシャワ国立博物館での「バリアフリーアート展」に招待出品

2005年

2月 「SMALLER THAN FLOWERS」 偕成社より出版

 

4月16日

新富弘美術館開館
  4月 新刊オープン企画展「山の向こうの美術館」開催
  4月 「山の向こうの美術館」記念発売
  4月 全詩集「花と」「空に」学習研究社より出版

 

12月

入館者500万人突破

2006年

5月

芦北町立星野富弘美術館開館(姉妹館)

  6月 富弘美術館15周年記念企画展「試みの自画像」開催

 

6月

群馬県名誉県民となる

 

10月

「たった一度の人生だから」いのちのことば社より出版

2007年 7月 諏訪市原田泰治美術館との交流展「原田泰治の世界」開催

2008年

7月

「ことばの雫」いのちのことば社より出版

2009年

3月

「新編 風の旅」学研パブリッシングより出版

2010年

2月

「風の詩」学研パブリッシングより出版

 

5月

「種蒔きもせず」偕成社より出版

  5月 富弘美術館開館20周年記念式典
  8月 富弘美術館開館20周年記念企画展「ささえられて」開催

 

11月

入館者600万人突破

2011年

10月

群馬大学特別栄誉賞(第一回)

  11月 「ありがとう私のいのち」学研パブリッシングより出版

2012年

4月

群馬大学医学部付属病院内に詩画展示コーナーの設置

  9月 三浦綾子記念文学館交流展「あの人のように」開催
  12月 「いのちより大切なもの」いのちのことば社より出版
2014年 12月 入館者650万人突破
2015年 7月 「詩画とともに生きる」学研パブリッシングより出版
2016年 5月 富弘美術館開館25周年記念式典
  5月 富弘美術館開館25周年記念企画展「はるかなる生命の詩」開催
  6月 「あの時から空がかわった」いのちのことば社より出版
2017年 6月 「足で歩いた頃のこと」偕成社より出版

 

2017年 6月 12日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育部 富弘美術館
電話番号:0277-95-6333  FAX番号:0277-95-6100
メールアドレス:tomihiro@city.midori.gunma.jp