このページの本文へ移動

「富弘美術館サポーター」募集

”私達の美術館”として支えていただけるボランティアを募集しています!

「富弘美術館サポーター」とは・・・

  1. 美術館と一体となって運営に協力します。
  2. 美術館と来館者をつなぐ役割を担います。
  3. サポーターが行事を企画し実行します。
  4. 登録制ですが、年会費はかかりません。
    年度末に更新の確認をします。
     

主な業務

  1. 園芸部門…花が好きな方、植木の管理が得意な方、大歓迎です。
    草花・花木・芝の手入れ、植栽、除草等
     
  2. お客様の案内…接客が得意な方、大歓迎
    展示室での看視、チケットの半券切り、館内ガイド
     
  3. 事務作業の手伝い…パソコン入力等が得意な方、大歓迎
    ホームページ更新、アンケート集計等
     
  4. その他
    朗読会(月1回定期的に活動しています)
    鈴の鳴る道ガイド
    富弘美術館のPR
     

サポーターの必須条件

  • ボランティア保険への加入(経費美術館負担)
  • 年10回以上協力できる方
  • 性別年齢制限なし
  • 他のサポーターと仲良く活動できる方
  • お客様にやさしく接する事が出来る方
     

サポーターの特典

美術館事業の優先告知
企画展・特別展の無料見学
その他

 

募集期間

常時募集しておいます。
※4月中に打ち合わせ会を予定しています。
 

登録方法・お問い合わせ

登録方法
「美術館サポーター登録申請書」に必要事項を記入し、富弘美術館に提出し、ご登録ください。申請書は持参のほか郵送、ファックスでも受け付けています。

「富弘美術館サポーター登録申請書」(PDF66KB)

  • 氏名
  • 年齢
  • 連絡先(住所・電話番号)
  • どの業務を行えるのか

サポーターブログ

サポーター活動を紹介するブログを開設しています。

富弘美術館サポーターブログ

定例朗読会

鈴の鳴る道ガイド

 

2014年 2月 4日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育部 富弘美術館
電話番号:0277-95-6333  FAX番号:0277-95-6100
メールアドレス:tomihiro@city.midori.gunma.jp