このページの本文へ移動

みどり市 市長の部屋

万年筆のイラスト

~市長の部屋へようこそ~

 皆さま、こんにちは。みどり市長の須藤昭男です。
 みどり市のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
 私は、平成30年4月23日に市長に就任しました。この4年間で、市民の皆さまからお寄せいただいた信頼と期待に応えるべく、強い決意と情熱を持って、全力で市政に取り組んでいく所存でございます。
 平成30年8月には、「第2次みどり市総合計画」を策定いたしました。
「ひと」と「みどり」が輝く故郷で、誰もが生活しやすい社会基盤の整備と地域資源を生かした産業経済の振興を図り、市民自らが学び・楽しみ・訪れる人々との交流が活発となるよう、また、みどり市だからこそ実現できる、自然豊かな環境で利便性の高い「豊かな生活創造都市」をつくってまいります。
 私は、現場主義を掲げておりますが、市政運営にあたっては、地域の主役である市民の皆さまからの要望や意見などに、しっかりと耳を傾け、よりスピード感をもって応えられるよう努力してまいります。
 また、私たちの故郷みどり市が、これまで以上に元気で活力ある市になるよう、市民の皆さまと共に考え、共に知恵を出し合い、共に汗をかき協力しながら「みどり市創生」に取り組んでまいります。
 フォトレポートでは、日々の活動の様子(写真)を掲載していますので、ご覧になってください。 

須藤市長画像

みどり市長 須藤 昭男

 

プロフィール

昭和35年(西暦1960年)10月16日生まれ。A型。

群馬県立桐生南高等学校、青山学院大学経済学部卒業。早稲田大学大学院にて政治学研究科・公共経営修士を修了。

12年間の国会議員秘書を経て平成11年に群馬県議会議員選挙に出馬し初当選。以後、5選を果たし、県議会議長、文教治安・産業経済委員長、監査委員などを歴任。

平成30年3月に県議会議員を辞職。翌4月にみどり市長選挙に出馬し当選、第2代みどり市長に就任。

趣味:旅行、スポーツ全般、料理(調理師免許も取得)

モットー:初心忘るべからず