このページの本文へ移動

史跡西鹿田中島遺跡保存整備事業

みどり市では、平成16年9月30日に東日本の縄文時代草創期の代表的な遺跡として国指定史跡となった西鹿田中島遺跡を適正に保存し、活用していただけるよう、平成22年度から西鹿田中島遺跡保存整備事業を行っています。
 

これまでの保存整備事業の経過

平成29年度

  • 史跡内に復元住居跡の建設工事(平成29年6月~)
  • ガイダンス施設の建設工事(平成29年8月~)
  • その他、学習会・見学会の実施を予定

平成28年度

  • 保存整備工事(第2期)の実施(平成28年9月~平成29年3月)
  • 平成29年度事業説明会(笠懸町第10区公民館、平成28年10月1日実施:参加者14人)
  • 茨城県ひたちなか市(武田氏館跡・虎塚古墳・ひたちなか市埋蔵文化財センター)で史跡の整備活用先進地見学会(平成29年12月4日実施:参加者30人)
  • 平成28年度事業報告会・現地説明会(笠懸町第10区公民館・西鹿田中島遺跡)
    事業報告会:66人、現地説明会22人
  • 竪穴住居跡復元実験の実施(平成28年9月~)

平成27年度

  • 実施設計の最終案の説明会を実施(平成27年6月28日)
  • 第1期保存整備工事を実施(平成27年9月8日から平成28年3月10日)
  • 長野県科野の里歴史公園で先進地見学会を実施(平成27年11月29日)
  • 笠懸町第10区総会で、保存整備事業報告ならびに第1期工事現地説明会を実施(平成28年3月13日)

平成26年度

平成25年度

  • 史跡及びガイダンス施設用地の公有地化(公有地化面積:12,246.04平方メートル)

平成24年度

  • 史跡西鹿田中島遺跡保存整備基本設計の策定
  • 地元での説明会、学習会、先進地見学会の実施

平成23年度

  • 地元での説明会、学習会、先進地見学会を実施

平成22年度

  • 史跡西鹿田中島遺跡保存整備基本計画の策定

 

2017年 6月 20日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財課
電話番号:0277-76-1933  FAX番号:0277-76-1703
メールアドレス:bunkazai@city.midori.gunma.jp