このページの本文へ移動

競艇事業局

ボートレース桐生の写真

みどり市競艇事業局は桐生競走場内(みどり市笠懸町阿左美2887)にあります。

桐生競走場は、昭和31年11月8日に初開催され、全国に24場ある競艇場の中でも一番北に位置し、全日程をナイターで行っている競走場です。

競艇は、公営競技の一つで地方自治体が主催する事業です。みどり市は、桐生競走場の主催者です(施行者と呼ばれます)が、施行者が行うべき業務以外は民間の業者に委託しています。

競艇はボートレースと呼ばれ、海や川、沼など水上につくられた1周600メートルのコースを、6艇のボートが3周して着順を競うプロのモータースポーツです。最高時速は80キロ近いといわれており、男性選手も女性選手も同じレースで競います。6艇のボートは選手のユニフォームや旗などで色分されており、1号艇が「白」、2号艇は「黒」、3号艇は「赤」、4号艇は「青」、5号艇は「黄色」、6号艇は「緑」です。

競艇で得られた収益金の一部は市の財源として、みどり市の財政に役立てられています。

興味を持たれた方は、桐生ボートレース(外部リンク)をご覧ください。

 

ボートレーサーになるためには

ボートレーサーの募集(ボートレーサー養成所の入学試験)が1月と7月の年2回行われます。
詳細については「一般財団法人日本モーターボート競走会ボートレーサー養成所」のサイトをご覧ください。募集時期に内容が掲載されます。

 

2017年 4月 3日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

競艇事業局
電話番号:0277-76-2595  FAX番号:0277-76-9485
メールアドレス:kyotei@city.midori.gunma.jp