このページの本文へ移動

教育・保育施設の利用について

市内の特定教育・保育施設

幼稚園

笠懸幼稚園    

※阿左美幼稚園と大間々南幼稚園は新制度に移行していないため、従来通りの利用方法となります。

保育所

笠懸第1保育園、笠懸いずみ保育園、たけのこ保育園、けやき保育園、赤城保育園、二葉保育園、大間々保育園、東保育園、ちえのみ保育園

認定こども園

幼保連携型認定こども園みどりのもり、幼保連携型認定こども園笠懸いずみ第二こども園

施設の利用について

特定教育・保育施設の利用を希望する場合は利用のための認定を受ける必要があります。 新制度では3つの認定区分に応じて、施設(幼稚園※、保育所、認定こども園)の利用先が決まります。

※子ども・子育て支援新制度に移行していない幼稚園(阿左美幼稚園、大間々南幼稚園)に通う場合は認定を受ける必要はありません。

3つの認定区分

1号認定

教育を希望する満3歳以上
対象施設:幼稚園や認定こども園(幼稚園機能)

2号認定

保育を必要とする満3歳以上
対象施設:保育所や認定こども園(保育所機能)

3号認定

保育を必要とする満3歳未満
対象施設:保育所や認定こども園(保育所機能)

2・3号認定者の時間区分

さらに2・3号認定者は保育の必要量に応じて以下の時間区分に区別されることになります。

保育標準時間

通勤・就労等に応じ、必要な範囲で最長11時間まで利用可能
  • 勤務時間と通勤時間が合わせて8時間以上の場合
  • 保育所の短時間開所が8:30~16:30だが、就労時間が10:00 ~17:00などの場合
  • 出産前後の場合
  • 病気・障がい等の理由により保育を必要としている場合
  • 就学している場合
  • 災害復旧中の場合

保育短時間

通勤・就労等に応じ、必要な範囲で最長8時間まで利用可能
  • 勤務時間と通勤時間が合わせて8時間未満の場合
  • 保育短時間内に送迎が可能な場合
  • 育児休業中の場合
  • 求職活動中の場合

施設利用の流れ

幼稚園を利用する場合

  1. 幼稚園に入所申込をします。
  2. 幼稚園に施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書を提出します。なお、申請書は市役所のこども課、大間々市民生活課、東市民生活課にて配布しています。
  3. 幼稚園から入園の内定を受けます。
  4. 市から認定証が交付されます。
  5. 幼稚園の入園が決定します。

保育所を利用する場合

  1. 市へ施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書兼入所申込書を提出します。なお、申請書は市役所のこども課、大間々市民生活課、東市民生活課にて配布しています。
  2. 申請者の希望、保育所の入所状況等により、市が入所の利用調整をします。
  3. 市から認定証と保育所の入所承諾書が交付され、保育所の入所が決定します。

※保育所の入所申込の詳細については、下記の関連情報からご確認ください。

認定こども園を利用する場合

認定こども園を利用する場合、1号認定の場合は幼稚園の利用の流れ、2,3号認定の場合は保育所の利用の流れが基本となります。

施設利用者負担額について

 施設利用者負担額(保育料)は、市町村民税所得割額(両親または児童を税制上の扶養にとっている親族)及び児童の認定区分で算定します。
 4月分から8月分の施設利用者負担額(保育料)は児童が入所する年度の前年度の市町村民税所得割額をもとに算定を行います。
 9月分から3月分の施設利用者負担額(保育料)は児童が入所する年度の市町村民税所得割額をもとに算定を行います。そのため、9月から保育料が変更になる場合があります。
 世帯員(離婚・再婚・死別等)または、税制上の児童の扶養者の変更により、施設利用者負担額(保育料)が変更になる場合もありますので、変更があった場合は必ず申し出てください。
 保育料の算定年度分の合計収入額が、両親合わせて103万円未満の場合は同一世帯の祖父母の収入を算定の対象といたします

1号認定者利用者負担額 

第1階層 生活保護法による被保護世帯(単給世帯含む)

    0円   

第2階層 市町村民税非課税世帯

1,400円(700円) 

第3階層 所得割課税額77,100円以下

8,400円(4,200円)

第4階層 所得割課税額211,200円以下

12,800円(6,400円)

第5階層 所得割課税額211,201円以上

18,000円(9,000円)

≪注意≫

  1. 小学校3年生までの子どもから数えて第1子は全額負担となりますが、第2子は半額、第3子以降は無料となります。
    なお、所得割額が77,101円未満の世帯は子どもの年齢にかかわらず、生計を同一とする最年長の子どもを 第1子、その下の子どもを第2子とカウントします。
    (例:保護者と生計を同一にする子どもについて、高校生が1人、小学生が1人、幼稚園入園児童が1人いる場合、入園児童は3子目となり無料となります。)
    表中(   )内は、第2子目の保育料です。
  2. 笠懸幼稚園を利用している場合、第3階層以上の方は5,000円(2,500円)となります。 

1号認定者利用者負担額(母子世帯等在宅障がい児(者)のいる世帯)

第1階層 生活保護法による被保護世帯(単給世帯含む)

    0円   

第2階層 市町村民税非課税世帯

    0円   

第3階層 所得割課税額77,101円未満

3,700円(0円)

第4階層 所得割課税額211,201円未満

12,800円(6,400円)

第5階層 所得割課税額211,201円以上

18,000円(9,000円)

≪注意≫

  1. 母子世帯等とは、市から母子・父子世帯認定を受けている世帯になります。
    (児童扶養手当や母子・父子世帯を対象とする福祉医療費等を受給している世帯が該当します) 
  2. 在宅障がい児(者)のいる世帯とは、世帯員に身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のうちいずれかの交付を受けた方が同居している世帯もしくは特別児童扶養手当の受給者が同居している世帯となります。
  3. なお、所得割額が77,101円未満の世帯は子どもの年齢にかかわらず、生計を同一とする最年長の子どもを 第1子、その下の子どもを第2子とカウントします。また、第2子は無料となります。
    (例:保護者と生計を同一にする子どもについて、高校生が1人、幼稚園入園児童が1人いる場合、入園児童は2子目となり無料となります。)
  4. 表中(   )は、第2子目の保育料です。
  5. 笠懸幼稚園を利用している場合、第3階層の方は2,500円(0円)、第4階層以上の方は5,000円(2,500円)となります。 

 2・3号認定者利用者負担額

 市内公立保育所、私立保育所を利用する場合は施設利用者負担額(保育料)を市に納付していただきます。市に納付していただく場合の納付方法は口座振替による引落しとなります。市外公立保育所や認定こども園を利用する場合は該当施設に納付していただきます。

3歳未満児

第1階層 生活保護法による被保護世帯(単給世帯含む)
  • 軽減前 保育標準時間 0円、保育短時間 0円
  • 軽減後 保育標準時間 0円、保育短時間 0円
第2階層 市町村民税非課税世帯
  • 軽減前 保育標準時間 2,400円(1,200円)、保育短時間 2,400円(1,200円)
  • 軽減後 保育標準時間 1,800円(900円)、   保育短時間 1,800円(900円)
第3階層 市町村民税課税世帯(均等割のみ)
  • 軽減前 保育標準時間 10,000円(5,000円)、保育短時間 9,800円(4,900円)
  • 軽減後 保育標準時間 8,000円(4,000円)、  保育短時間 7,800円(3,900円)
第4階層 所得割課税額48,600円未満
  • 軽減前 保育標準時間 12,000円(6,000円)、保育短時間 11,800円(5,900円)
  • 軽減後 保育標準時間 10,000円(5,000円)、保育短時間 9,800円(4,900円)
第5階層 所得割課税額59,000円未満
  • 軽減前 保育標準時間 15,000円(7,500円)、保育短時間 14,700円(7,400円)
  • 軽減後 保育標準時間 12,500円(6,300円)、保育短時間 12,300円(6,200円)
第6階層 所得割課税額71,000円未満
  • 軽減前 保育標準時間 18,000円(9,000円)、保育短時間 17,700円(8,800円)
  • 軽減後 保育標準時間 15,000円(7,500円)、保育短時間 14,700円(7,300円)
第7階層  所得割課税額84,000円未満
  • 軽減前 保育標準時間 21,000円(10,500円)、保育短時間 20,600円(10,300円)
  • 軽減後 保育標準時間 18,000円(9,000円)、  保育短時間 17,600円(8,800円)
第8階層 所得割課税額97,000円未満
  • 軽減前 保育標準時間 24,000円(12,000円)、保育短時間 23,600円(11,800円)
  • 軽減後 保育標準時間 21,000円(10,500円)、保育短時間 20,600円(10,300円)
第9階層 所得割課税額115,000円未満
  • 軽減前 保育標準時間 27,000円(13,500円)、保育短時間 26,500円(13,300円)
  • 軽減後 保育標準時間 24,000円(12,000円)、保育短時間 23,500円(11,800円)
 第10階層 所得割課税額133,000円未満
  • 軽減前 保育標準時間 30,000円(15,000円)、保育短時間 29,500円(14,700円)
  • 軽減後 保育標準時間 27,000円(13,500円)、保育短時間 26,500円(13,200円)
第11階層 所得割課税額151,000円未満
  • 軽減前 保育標準時間 33,000円(16,500円)、保育短時間 32,400円(16,200円)
  • 軽減後 保育標準時間 30,000円(15,000円)、保育短時間 29,400円(14,700円)
第12階層 所得割課税額169,000円未満
  • 軽減前 保育標準時間 36,000円(18,000円)、保育短時間 35,400円(17,700円)
  • 軽減後 保育標準時間 33,000円(16,500円)、保育短時間 32,400円(16,200円)
 第13階層 所得割課税額235,000円未満
  • 軽減前 保育標準時間 39,000円(19,500円)、保育短時間 38,300円(19,200円)
  • 軽減後 保育標準時間 36,000円(18,000円)、保育短時間 35,300円(17,700円)
第14階層 所得割課税額301,000円未満
  • 軽減前 保育標準時間 42,000円(21,000円)、保育短時間 41,300円(20,600円)
  • 軽減後 保育標準時間 39,000円(19,500円)、保育短時間 38,300円(19,100円)
第15階層 所得割課税額397,000円未満
  • 軽減前 保育標準時間 46,000円(23,000円)、保育短時間 45,200円(22,600円)
  • 軽減後 保育標準時間 43,000円(21,500円)、保育短時間 42,200円(21,100円)
第16階層 所得割課税額397,000円以上
  • 軽減前 保育標準時間 50,000円(25,000円)、保育短時間 49,100円(24,600円)
  • 軽減後 保育標準時間 47,000円(23,500円)、保育短時間 46,100円(23,100円)

3歳児

第1階層 生活保護法による被保護世帯(単給世帯含む)

保育標準時間 0円、保育短時間 0円 

第2階層 市町村民税非課税世帯

保育標準時間 1,800円(900円)、保育短時間 1,800円(900円)

第3階層 市町村民税課税世帯(均等割のみ)

保育標準時間 7,000円(3,500円)、保育短時間 6,800円(3,400円)

第4階層 所得割課税額48,600円未満

保育標準時間 9,000円(4,500円)、保育短時間 8,800円(4,400円)

第5階層 所得割課税額59,000円未満

保育標準時間 12,500円(6,300円)、保育短時間 12,300円(6,200円)

第6階層 所得割課税額71,000円未満

保育標準時間 15,000円(7,500円)、保育短時間 14,700円(7,400円)

第7階層 所得割課税額84,000円未満

保育標準時間 17,500円(8,800円)、保育短時間 17,200円(8,700円)

第8階層 所得割課税額97,000円未満

保育標準時間 20,000円(10,000円)、保育短時間 19,700円(9,800円)

第9階層 所得割課税額115,000円未満

保育標準時間 22,500円(11,300円)、保育短時間 22,100円(11,100円)

第10階層 所得割課税額133,000円未満

保育標準時間 25,000円(12,500円)、保育短時間 24,600円(12,300円)

第11階層 所得割課税額151,000円未満

保育標準時間 27,500円(13,800円)、保育短時間 27,000円(13,600円)

第12階層 所得割課税額169,000円未満

保育標準時間 30,000円(15,000円)、保育短時間 29,500円(14,700円)

第13階層 所得割課税額235,000円未満

保育標準時間 32,500円(16,300円)、保育短時間 31,900円(16,000円)

第14階層 所得割課税額301,000円未満

保育標準時間 35,000円(17,500円)、保育短時間 34,400円(17,200円)

第15階層 所得割課税額397,000円未満

保育標準時間 35,000円(17,500円)、保育短時間 34,400円(17,200円)

第16階層 所得割課税額397,000円以上

保育標準時間 35,000円(17,500円)、保育短時間 34,400円(17,200円)

 

4・5歳児

第1階層 生活保護法による被保護世帯(単給世帯含む)

保育標準時間 0円、保育短時間 0円 

第2階層 市町村民税非課税世帯

保育標準時間 1,800円(900円)、保育短時間 1,800円(900円) 

第3階層 市町村民税課税世帯(均等割のみ)

保育標準時間 7,000円(3,500円)、保育短時間 6,800円(3,400円)

第4階層 所得割課税額48,600円未満

保育標準時間 9,000円(4,500円)、保育短時間 8,800円(4,400円)

第5階層 所得割課税額59,000円未満

保育標準時間 12,000円(6,000円)、保育短時間 11,800円(5,900円)

第6階層 所得割課税額71,000円未満

保育標準時間 14,500円(7,300円)、保育短時間 14,300円(7,200円)

第7階層 所得割課税額84,000円未満

保育標準時間 17,000円(8,500円)、保育短時間 16,700円(8,400円)

第8階層 所得割課税額97,000円未満

保育標準時間 19,500円(9,800円)、保育短時間 19,200円(9,600円)

第9階層 所得割課税額115,000円未満

保育標準時間 22,000円(11,000円)、保育短時間 21,600円(10,800円)

第10階層 所得割課税額133,000円未満

保育標準時間 24,500円(12,300円)、保育短時間 24,100円(12,100円)

第11階層 所得割課税額151,000円未満

保育標準時間 27,000円(13,500円)、保育短時間 26,500円(13,300円)

第12階層 所得割課税額169,000円未満

保育標準時間 28,000円(14,000円)、保育短時間 27,500円(13,800円)

第13階層 所得割課税額235,000円未満

保育標準時間 28,000円(14,000円)、保育短時間 27,500円(13,800円)

第14階層 所得割課税額301,000円未満

保育標準時間 28,000円(14,000円)、保育短時間 27,500円(13,800円)

第15階層 所得割課税額397,000円未満

保育標準時間 28,000円(14,000円)、保育短時間 27,500円(13,800円)

第16階層 所得割課税額397,000円以上

保育標準時間 28,000円(14,000円)、保育短時間 27,500円(13,800円)

≪注意≫

  1. 未就学児の第1子は全額負担となりますが、第2子は半額、第3子以降は無料となります。 なお、所得割額が57,700円未満の世帯は子どもの年齢にかかわらず、生計を同一とする最年長の子どもを 第1子、その下の子どもを第2子とカウントします。
    (例:保護者と生計を同一にする子どもについて、高校生が1人、小学生が1人、保育所入所児童が1人いる場合、入所児童は3子目となり無料となります。)
  2. 表中(   )内は、第2子目の保育料です。 
  3. みどり市における施設利用者負担額軽減事業の実施により決定額は、軽減後の保育料になります。

2・3号認定者利用者負担額(母子世帯等在宅障がい児(者)のいる世帯)

3歳未満児

第2階層 市町村民税非課税世帯
  • 軽減前 保育標準時間 0円(0円)、保育短時間 0円(0円)
  • 軽減後 保育標準時間 0円(0円)、保育短時間 0円(0円)
第3階層 市町村民税課税世帯(均等割のみ)
  • 軽減前 保育標準時間 4,000円(0円)、保育短時間 3,900円(0円)
  • 軽減後 保育標準時間 3,000円(0円)、保育短時間 2,900円(0円)
第4階層 所得割課税額48,600円未満
  • 軽減前 保育標準時間 5,000円(0円)、保育短時間 4,900円(0円)
  • 軽減後 保育標準時間 4,000円(0円)、保育短時間 3,900円(0円)
第5階層 所得割課税額59,000円未満
  • 軽減前 保育標準時間 7,500円(0円)、保育短時間 7,400円(0円)
  • 軽減後 保育標準時間 6,300円(0円)、保育短時間 6,200円(0円)
第6階層 所得割課税額71,000円未満
  • 軽減前 保育標準時間 9,000円(0円)、保育短時間8,800円(0円)
  • 軽減後 保育標準時間 7,500円(0円)、保育短時間7,300円(0円)
第7階層 所得割課税額77,101円未満
  • 軽減前 保育標準時間 10,500円(0円)、保育短時間 10,300円(0円)
  • 軽減後 保育標準時間   9,000円(0円)、保育短時間   8,800円(0円)
第7階層 所得割課税額84,000円未満
  • 軽減前 保育標準時間  21,000円(10,500円)、保育短時間 20,600円(10,300円)
  • 軽減後 保育標準時間  18,000円(  9,000円)、保育短時間 17,600円(  8,800円)

 

3歳児

第2階層 市町村民税非課税世帯

保育標準時間 0円(0円) 、保育短時間 0円(0円)

第3階層 市町村民税課税世帯(均等割のみ)

保育標準時間 3,000円(0円)、保育短時間 2,900円(0円)

第4階層 所得割課税額48,600円未満

保育標準時間 4,000円(0円) 、保育短時間 3,900円(0円)

第5階層 所得割課税額59,000円未満

保育標準時間 6,300円(0円) 、保育短時間 6,200円(0円)

第6階層 所得割課税額71,000円未満

保育標準時間 7,500円(0円) 、保育短時間 7,400円(0円)

第7階層 所得割課税額77,101円未満

保育標準時間 8,800円(0円) 、保育短時間 8,700円(0円)

第7階層 所得割課税額84,000円未満

保育標準時間 17,500円(8,800円) 、保育短時間 17,200円(8,700円)

4・5歳児

第2階層 市町村民税非課税世帯

保育標準時間 0円(0円) 、保育短時間 0円(0円)

第3階層 市町村民税課税世帯(均等割のみ)

保育標準時間 3,000円(0円)、保育短時間 2,900円(0円)

第4階層 所得割課税額48,600円未満

保育標準時間 4,000円(0円) 、保育短時間 3,900円(0円)

第5階層 所得割課税額59,000円未満

保育標準時間 6,000円(0円) 、保育短時間 5,900円(0円)

第6階層 所得割課税額71,000円未満

保育標準時間 7,300円(0円) 、保育短時間 7,200円(0円)

第7階層 所得割課税額77,101円未満

保育標準時間 8,500円(0円) 、保育短時間 8,400円(0円)

第7階層 所得割課税額84,000円未満

保育標準時間 17,000円(8,500円) 、保育短時間 16,700円(8,400円)

≪注意≫

  1. 母子世帯等とは、市から母子・父子世帯認定を受けている世帯になります。
    (児童扶養手当や母子・父子世帯を対象とする福祉医療費等を受給している世帯が該当します) 
  2. 在宅障がい児(者)のいる世帯とは、世帯員に身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のうちいずれかの交付を受けた方が同居している世帯もしくは特別児童扶養手当の受給者が同居している世帯となります。
  3. なお、所得割額が77,101円未満の世帯は子どもの年齢にかかわらず、生計を同一とする最年長の子どもを 第1子、その下の子どもを第2子とカウントします。また、第2子は無料となります。
    (例:保護者と生計を同一にする子どもについて、高校生が1人、保育所入所児童が1人いる場合、入所児童は2子目となり無料となります。)
  4. 表中(   )は、第2子目の保育料です。

 

 

 

 

1号認定者は施設利用者負担額(保育料)を利用している施設に納付していただきます。

2017年 4月 27日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 こども課
電話番号:0277-76-0995  FAX番号:0277-77-7111
メールアドレス:kodomo@city.midori.gunma.jp