このページの本文へ移動

国道122号 全面通行止めの解除について

国道122号全面通行止めの解除について

 国道122号については、台風13号の接近に伴う断続的な大雨により、みどり市大間々町桐原地内(通称:七曲り)にて法面崩壊が発生し、9月8日から交通止めとなっています。


 本日(9月15日)までに復旧作業が進み、9月16日 15時00分から全面通行止めを解除し、片側交互通行(大型車通行可)が可能となります。皆さまのご理解とご協力、ありがとうございました。

片側交互通行の区間

みどり市大間々町桐原地内(約60メートル区間)

片側交互通行の状況

本復旧にむけた作業スペースとして、法面側に仮設防護柵を設置しているため、川側一車線を交互通行(大型車も通れます)

詳細は桐生土木事務所(0277-53-0121)にお問い合わせください。

 

 担当事務所名

桐生土木事務所(0277-53-0121) 

 

2017年 3月 24日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

都市建設部 建設課
電話番号:0277-76-1904  FAX番号:0277-76-1951
メールアドレス:kensetsu@city.midori.gunma.jp