このページの本文へ移動

大きな詩画づくり公開中です

 富弘さんの原画を約6倍に引きのばし、90ピースに分割した1枚(210mm×150mm)に水彩絵の具やクレヨンで色を付けて合体させる大きな詩画づくりを7月22日(土)から8月27日(日)まで開催しました。昨年と同じ作品ですが、下絵を薄くしたところ色鮮やかにできあがりました。

 

「This event is very interesting. It has unique peaceful atmosphere.
I hope next year the great atmosphere will stay.
I can’t promise I will came back, but I world certainly like to.」
7月22日 SLOVAKIA 18才 女性

「ひとり一人の色や筆の運びが違い、人の感性の豊かさを感じました。少しずつの違いが1つに合うと、またちがったものが生れて、おもしろいです。富弘さんのやさしさや温かさがちゃんと伝わってくる・・・どの絵もやっぱり富弘さんの
作品ですね」。
8月3日 埼玉県越谷市 48才 女性

「何十年ぶりに筆を持ちました。絵を描くことは苦手で、小学校の授業でも泣きながら描いていました。今日、富弘さんに背中を押され描けたこと感謝です」。
8月19日 愛知県刈谷市 45才 男性

 

 完成した作品はレクチャー室で公開中です。

 

ハマナス
ハマナス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沈丁花 
沈丁花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルガリス
ブルガリス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風ぐるま 
風ぐるま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな実 
小さな実

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曇り空 
曇り空

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 9月 27日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育部 富弘美術館
電話番号:0277-95-6333  FAX番号:0277-95-6100
メールアドレス:tomihiro@city.midori.gunma.jp