このページの本文へ移動

古着・古布のリサイクル

 本市では、リサイクル可能な資源である古着・古布を回収するため、平成27年10月1日から、古着・古布リサイクル事業をスタートしました。 回収した古着・古布は、アジア・アフリカの、服を必要としている人に送られます。 

1.回収対象及び回収対象外の古着・古布 

<出せるもの>

Tシャツ・ポロシャツ・シャツ・スーツ・パンツ(ズボン)・スカート・トレーナー・セーター・ジャージ・ジャンパー・ブラウス・ワンピース・こども服・コート・ジャケット・パジャマ・キャミソール・下着・スカーフ・ネクタイ・きもの・帯・毛布・タオルケット・こたつ掛・カーテン・皮革衣料品・カバン・バッグ・帽子・タオル・ハンカチ・シーツ・布団カバー等:約34種類

 <出せないもの>

便座カバー・ぬいぐるみ・スリッパ・靴下・ストッキング・玄関マット・絨毯・カーペット・電気毛布・こたつ下敷・布団類・まくら・クッション・ビニール製品・裁断屑・ペット用のもの等:約16種類

※「出せるもの、出せないもの」の詳細は、下記のPDFファイルをご覧ください。

2.回収ボックスに持ち込む際の注意事項

  1. 古着・古布は洗濯し、乾燥させた状態で、切断せず、穴の開いていないビニール袋に入れて口をしっかりしばってから回収ボックスに持ち込んでください。
  2. 綿・化学繊維などの素材の分別、下着等の細かい分別は不要です。
  3. 濡れたもの、汚れたもの、やぶれたりしたものは入れないでください。

3.回収日時

毎日(土・日・祝日含む)午前8時30分~午後5時15分まで 
※ 年末年始の期間(平成29年12月28日(木)~平成30年1月3日(水):計7日間)は回収はお休みとなります。 

4.回収ボックス設置場所

  1. 笠懸庁舎・庁舎裏駐輪場隣 →7月14日(金)に庁舎西側へ移設 移動場所(PDF:43KB)
  2. 大間々庁舎・円形駐車場の隣接駐車場奥
  3. 東支所・正面玄関横 →7月10日(月)から東支所職員駐車場に変更

【回収ボックス設置場所の様子(笠懸庁舎)】

kaishuubox1

kaishuubox2

※大間々庁舎と東支所の回収ボックス設置場所の詳細は、下記のPDFファイルをご覧ください。

廃食用油の回収

 廃食用油の回収も併せて行っています。回収場所は、古着・古布と同じ場所(ただし、東支所は別の場所)です。
回収内容の詳細は、関連情報からご確認ください。

5.回収実績

平成28年度 古着・古布回収量  19,519kg

・笠懸庁舎 11,130kg
・大間々庁舎 7,500kg
・東支所 889kg

2017年 7月 18日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市民部 生活環境課
電話番号:0277-76-0985  FAX番号:0277-76-9813
メールアドレス:seikastukankyo@city.midori.gunma.jp