このページの本文へ移動

臨時福祉給付金について

臨時福祉給付金(経済対策分)

臨時福祉給付金(経済対策分)は、消費税率が5%から8%へ引上げた影響を緩和するため、所得の低い方に対し、制度的な対応が行われるまでの間の暫定的・臨時的な措置として支給する給付金です。

支給対象者

基準日(平成28年1月1日)現在、みどり市に住民票があり、平成28年度分の市民税(均等割)が課税されていない方が対象になります。

ただし、次の要件に該当する場合には、対象にはなりません。

  1. 支給対象者の扶養親族等が平成28年度市民税(均等割)が課税されている場合
  2. 生活保護制度の被保護者等に該当する場合

支給額

対象者1人につき15,000円(1回限り)

申請手続き

申請書の発送

4月中旬に支給の対象となる可能性がある方に郵送します。なお、申請書が届いた方であっても、必ずしも支給対象者となるわけではありません。あらかじめご了承ください。

受付期間

平成29年4月17日(月)から平成29年7月18日(火)まで

申請方法

申請書に必要事項を書き、必要書類を添付して、郵送または直接窓口へ提出してください。

1 郵送申請

同封の返信用封筒に申請書、必要書類を入れて投函してください。

2 窓口申請

笠懸庁舎(社会福祉課)、大間々庁舎(大間々市民生活課)、東庁舎(東市民生活課)

3 受付日時

午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝祭日は除く)

4 必要書類

・本人確認書類(運転免許証、住民基本台帳カード、健康保険証など)の写し

・振込口座の通帳の写し(前回の臨時福祉給付金と異なる口座への振込を希望する場合)

・扶養者の平成28年度分の納税証明書(いわゆる非課税証明書)
 ⇒扶養者の平成28年1月1日時点の住民票所在地がでみどり市以外にあった場合のみ必要です
   ただし、平成28年度臨時福祉給付金申請時に提出した方は不要です

※詳しくは郵送される申請書の裏面をご覧ください。

申請する前にもう一度ご確認を

 申請書への必要事項の記入漏れや、必要書類に漏れがないかをご確認ください。

「支給決定通知書兼支払通知書」または「不支給決定通知書」の郵送

 申請書を市が受け取り、審査をした後、申請者宛に支給(不支給)をお知らせする通知書を郵送します。通知書に記載した支給額や振込予定日などをご確認ください。

支給方法

 指定された金融機関口座に振り込みします。(申請書を受付後、支給要件の審査を行い、順次支給しています。)

配偶者からの暴力で避難されている方へ

 配偶者からの暴力を理由にみどり市に避難されている方には、臨時福祉給付金申請にあたっての支援措置がありますので、社会福祉課地域福祉係までお問い合わせください。

給付金詐欺にはご注意を

 臨時福祉給付金の「振り込め詐欺」や「個人情報・マイナンバーの搾取」にご注意ください。

 市や国などの職員が、給付金のことで、ATMでの操作をお願いしたり、手数料などの振り込みを求めたりすることは絶対にありません。職員を装った電話がかかってきたり、不審な郵便物が届いたりした場合は、迷わず市や警察署、警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

2017年 4月 5日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 社会福祉課
電話番号:0277-76-0975  FAX番号:0277-76-9089
メールアドレス:shakai@city.midori.gunma.jp