このページの本文へ移動

通知カードと個人番号カードについて

通知カードとは

◎平成27年10月中旬以降順次、通知カードが送付されます。

  • 住民票を有するすべての方に1人1つの12桁の個人番号(マイナンバー)をお知らせするカードです。
  • 住民登録している住所に世帯ごとに簡易書留で送付されます。
  • 通知カードには個人番号(マイナンバー)の他、氏名、住所、生年月日、性別が記載されており、顔写真は掲載されません。
  • 届いた通知カードは紛失しないよう大切に保管をしてください。
  • 引っ越しなどで住所が変わる時は、手続きで必要となりますので通知カードを忘れずにお持ちください。

通知カードの記載事項に変更が生じたとき

転入届、転居届により住所が変更となる場合、婚姻等により氏名が変更となる場合など、通知カードに記載された個人情報に変更が生じたときは、通知カードの裏面に新しい情報を記載します。各種届出を行う際は、対象の方全員の通知カードを持参し手続きを行ってください。

通知カードを紛失したとき

通知カードを紛失した場合は、コールセンターに電話をするかもしくは、市役所へ紛失届を提出してください。なお、通知カードの再交付を受けることもできます。

0570-783-578(日本語)
0570-064-738(英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語)

通知カードの再交付手続き

通知カードの再交付は、以下の場合に申請することができます。

  1. 通知カードを紛失し、焼失し、又は著しく損傷した場合
  2. 通知カードの追記欄の余白がなくなった場合
  3. 国外転出等により通知カードを返戻した後、国内転入等により市町村の備える住民基本台帳に記録された場合
  4. 任意に個人番号カードを返納した場合
  5. 個人番号カードを紛失し、焼失し、若しくは著しく損傷したとき又は個人番号カードの機能が損なわれた場合で、個人番号カードの再交付を求めない場合
  6. 個人番号カードの追記欄の余白がなくなった場合で、個人番号カードの再交付を求めない場合

 通知カードの再交付は、市役所の窓口で以下の書類を提出いただくと、郵送でご本人あてに送付いたします。

  • 通知カード再交付申請書
    ※紛失又は焼失した場合での再交付申請の場合は、次のいずれかの書類も必要
    ・遺失届を届け出た警察署及びその連絡先並びに遺失届受理番号が記載された通知カード紛失届
    ・消防署又は市町村の発行する罹災証明書
    ・上記のいずれも提出が困難な場合は、紛失又は焼失の経緯を記載した通知カード紛失届
  • 申請者の本人確認書類 (下記参照)
  • 手数料 500円
    ※下記のいずれかに該当する場合は、手数料が無料になります。 
    (1)追記欄(裏面)の余白がなくなった場合
    (2)個人番号、住民票コード変更に基づき返納した後の再交付の場合
    (3)国外転出による返納後の再交付の場合

(注意)代理人が申請を行う場合、上記全ての書類に加え、以下のものが必要になります。

  • 代理人の本人確認書類 (下記参照)
  • 代理人の代理権を証明する書類
    (A 代理人が法定代理人である場合)
    戸籍謄本又は登記事項証明書等のその資格を証明する書類
    (B 代理人が法定代理人以外である場合)
    委任状等、委任されたことが確認できる書類

本人確認書類

※提示された本人確認書類は法令等の定めにより、すべて写しを取らさせていただきます。

(1)【1点で確認できるものの例(顔写真付き)】

運転免許証、住基カード、パスポート、運転履歴証明書(H24.4.1以後のものに限る)、身体障害者手帳、療養手帳、精神障害者保健福祉手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可証、仮滞在許可書、海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃空気銃所持許可証、特殊電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、官公署がその職員に対して発行した身分証明書等 

(2)【2点で確認ができるものの例】

医療保険証、医療受給者証、各種年金証書、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、住民名義の預貯金通帳、民間企業の社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、(1)の書類が更新中の場合に交付される仮免許書や引換証類等

個人番号カードとは

◎希望する方は個人番号カードが取得できます

  • 個人番号カードは、ICチップの付いたカードに氏名、住所、生年月日、性別、顔写真、個人番号(マイナンバー)が記載されます。
  • 本人確認のための身分証明書として利用できるほか、e-Tax等の電子申請等が行える電子証明書が搭載されます。
  • 通知カードと一緒に送付される申請書を郵送することで、初回は無料で取得できます。   
  • 個人番号カードの交付は市役所で手渡しとなり、その際住基カードや通知カードは返納してください。
  • 有効期限は20歳以上の方は10年、20歳未満の方は容姿の変化を考慮し、5年とされています。
  • 引っ越しなどで住所が変わる時は、手続きで必要となりますので個人番号カードを忘れずにお持ちください。
  • 申請から窓口での交付まで1ヶ月ほどかかります。

お問い合わせ先

市民課市民係 電話(直通) 0277-76-0972
電子メール shimin@city.midori.gunma.jp

外部リンク

 

2016年 10月 17日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民課
電話番号:0277-76-0972  FAX番号:0277-77-7111
メールアドレス:shimin@city.midori.gunma.jp