このページの本文へ移動

建設リサイクル法について

法律の概要

 平成14年5月30日より、建設リサイクル法(建設工事に係る資材の再資源化に関する法律)が施行されました。一定規模以上の建築物や土木工作物の解体工事、新築工事の実施にあたって発生した「特定建設資材」の「分別」と「リサイクル」が義務づけられるとともに、「工事の届出」が必要となります。

特定建設資材とは

  • コンクリート
  • コンクリート及び鉄から成る建設資材
  • 木材
  • アスファルト・コンクリート

届出対象

   届出は、下記の工事が対象です。工事着手の7日前までに行って下さい。
受理した場合には、届出済のシールを交付しますので建設業の許可票や解体工事業登録票に貼り付けてください。

工事の種類 規模の基準
建築物の解体 床面積の合計 80㎡以上
建築物の新築・増築 床面積の合計 500㎡以上
建築物の修繕・模様替(リフォーム等) 請負代金(税込)1億円以上
建築物以外のものの解体工事・新築工事等 請負代金(税込)500万円以上

提出先

工事の種類及び地域により提出先が異なります。

市役所 建築基準法第6条第1項第4号に掲げる建築物
太田土木事務所 上記以外の建設工事及び東町

届出様式等

届出部数  1部

申請書類 様式等
届出書 様式第1号
分別解体等の計画 別表1
案内図 1/2,500 程度
設計図または写真 写真は2枚程度
工程表  
委任状(代理者が届出する場合に必要です。)  

関連情報

 

 

2016年 9月 5日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

都市建設部 建築指導課
電話番号:0277-76-2189  FAX番号:0277-76-1951
メールアドレス:kenchiku@city.midori.gunma.jp