このページの本文へ移動

企画展「はるかなる生命の詩」 開催

会期

2016年5月10日(火)~9月25日(日)

休館日

会期中無休
※会期後の9月26日(月)は展示替えのため休館いたします。

 

富弘美術館は、今年、開館25周年を迎えました。本展はこれを記念しての企画展となります。
「いのちの尊さ・いのちの輝き」を放つ星野富弘の代表作品と未公開の作品を含む120点を展示します。
日々の何気ない生活の中で、通り過ぎてゆく「時」「風景」。ふと立ち止まって、足元の雑草を見ると、美しい色、形をしていることに気づきます。心を研ぎ澄ませてみれば、音であれば、鳥のさえずり、雨音、風の音…。匂いであれば、土の匂い、花の香り…。目にするものであれば、木陰に咲く小さな花、冬に咲く素朴な花…。こうした、自然や生活の中に宿る小さな「いのちの輝き」のいかに多くを見逃してしまっているか、星野富弘の描く詩画を見ていると、私たちは、改めて気付かされます。
2016年4月、星野は70歳の誕生日を迎えました。星野にとって、負傷したことは大変なでき事でした。しかし、「負傷せず、順調に生きていたら、何も気づかず、何もしない自分になっていたかと思うと恐ろしくなる」と言っています(『いのちより大切なもの』より)。負傷してから46年、本格的な創作活動を開始してから40年が過ぎました。自己表現の手段として最も適した詩画という表現形式を見い出し、現在も精力的に創作活動をつづけています。作品は時を経るごとに昇華され、輝きを増しています。ごゆっくりご鑑賞いただければと思います。

作品紹介はこちら

 

はるかなる生命の詩

会期中のイベント

・レインボーミュージックジャパンコンサート&即興パフォーマンス
5月28日(土)午後1時30分~

・岩渕まことコンサート「ぺんぺん草」
6月18日(土)午後1時30分~

・Migiwaコンサート「たんぽぽ」
7月2日(土)午後1時30分~

・渡辺祥子 朗読会「いのちの輝き」
7月16日(土)午後1時30分~

・定期朗読会
5月28日(土)、6月25日(土)、7月23日(土)、8月27日(土)、9月24日(土)
(1)午前10時30分~ (2)午前11時30分~
 朗読グループ「杲の会」による朗読会を行います。

・季節の朗読会
7月2日(土)(1) 午前11時30分~ (2) 午後1時30分~
 朗読グループ「Lively」による朗読会を行います。

・花の講座 「草花スケッチ」
6月25日(日)、7月9日(土) 午後1時30分~(約2時間)
 講師:筑井 孝子

・花の講座 「フェルトのルームアクセサリーづくり」
9月3日(土)、9月24日(土) 午後1時30分~(約2時間)
 講師:のえ

・花の講座 「楽しい陶芸」
9月10日(土) 午後1時30分~(約2時間)
 講師:横田 美砂子

・クイズラリー
7月23日(土)~8月21日(日)午前10時~午後4時間

・大きな詩画づくり
7月23日(土)~作品完成まで 午前10時~午後4時

・折り紙教室・缶バッジづくり
毎週土曜日 午後1時~3時
ボランティアによる折り紙教室で、季節にちなんだ折り紙を折ります。

 

 

2017年 3月 23日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育部 富弘美術館
電話番号:0277-95-6333  FAX番号:0277-95-6100
メールアドレス:tomihiro@city.midori.gunma.jp