このページの本文へ移動

みどり市地域おこし協力隊

地域おこし協力隊とは

 都市地域から山村や過疎の地域に生活の拠点を移した人を、市町村が「地域おこし協力隊」として委嘱します。隊員は、概ね1年以上3年以下の活動期間を通して、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行い、その地域への定住・定着を目指す取組みです。

 平成21年度に創設された制度であり、現在、全国で約5,000人の協力隊員が活動しており、群馬県内では、平成30年8月時点で23市町村・84人の隊員が活動しています。

みどり市地域おこし協力隊

 みどり市では、平成28年4月から地域おこし協力隊の受入れを開始しました。

 現在、東町地域(東支所)において、5名の地域おこし協力隊員が活動しています。 

集合写真

(左から、馬場隊員、宮下隊員、成田隊員、原田隊員、幸田隊員)

協力隊員紹介

幸田 敏一(こうだ としかず) 平成28年4月1日着任

幸田隊員
出身地

 奈良県奈良市   

活動内容

 東町を盛り上げるためのイベントの企画・運営や、SNSを活用し、東町の情報発信を行っています。

活動のやりがい

 紹介したものに対して反応があったときや、 数字として明確に結果が出たとき。

宮下 なお(みやした なお) 平成29年4月1日着任

宮下隊員
出身地

 長野県北佐久郡軽井沢町

活動内容

 地元の森林組合において山林作業に従事し、林業の技術習得を目指しています。

活動のやりがい

 毎日が筋トレです!

馬場 生(ばば せい) 平成29年4月1日着任

馬場隊員
出身地

 宮城県柴田郡村田町

活動内容

 市の木工体験施設「わらべ工房」において、木材加工技術習得のため、木工製品の製作活動を行っています。

活動のやりがい

 将来、ものづくり工房の設立を考えており、そのための木工技術を会得できること。

原田 将雄(はらだ まさかつ) 平成30年10月1日着任

原田隊員
出身地

 神奈川県川崎市

活動内容

 市の木工体験施設「わらべ工房」において、木材加工技術習得のため、木工製品の製作活動を行っています。

活動のやりがい

 炭作りや草木湖でのカヌーなど、木工だけではなく色々なことに挑戦していきたい。

成田 直(なりた すぐる) 平成30年10月1日着任

成田隊員
出身地

 青森県八戸市

活動内容

 東町の特産品である「干しイモ」づくりの支援や、有害鳥獣対策として、有害鳥獣の捕獲活動に取り組んでいます。

活動のやりがい

 憧れていた自然豊かな環境で農業と有害鳥獣駆除のスキルを両立したい。

協力隊の活動情報

 

2018年 10月 31日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

東支所 東市民生活課
電話番号:0277-76-0984  FAX番号:0277-76-1591
メールアドレス:minsei-a@city.midori.gunma.jp