このページの本文へ移動

花と緑のぐんまづくり2016inみどり~ふるさとキラキラフェスティバル~
1ヶ月間のイベントが無事終了しました

「市制施行10周年記念 花と緑のぐんまづくり2016inみどり~ふるさとキラキラフェスティバル~」は、去る平成28年4月15日(金)から同年5月15日(日)までの期間、ながめ公園・大間々町市街地をメーン会場、岩宿の里・富弘美術館をサテライト会場、小平の里・浅原体験村・鹿田山・ひな牡丹園をふれあい処会場として、約11万株の花と緑で会場を飾り開催いたしました。みどり市を挙げてのフェスティバルとするため、市内外の各種団体や事業所の皆様に参加・協力・協賛をいただきまして、無事1ヶ月という長期間の会期を終了することができました。開催期間中約16万人の方にご来場いただき、みどり市のまちづくり、花緑への興味向上を図ることができました。

5月16日(日)に行われたクロージングセレモニーでは、花と緑のコンテスト受賞者の表彰式・花と緑のぐんまづくりinみどりへ携わったボランティアの方への感謝状の授与式が行われた他、2016年度ミス日本みどりの女神の飯塚帆南さんも登場しました。

1ヶ月間のフェスティバルを終え、花と緑のぐんまづくりの理念と共に、本市の石原市長から、来年度開催市の富岡市の岩井市長、安中市の茂木市長に歴代開催市を刻む盾が手渡されました。来年は富岡市、安中市の合同開催となります。

クロージングセレモニー知事挨拶写真いち

群馬県知事:大澤正明 挨拶

2016年度ミス日本みどりの女神飯塚帆南さん写真

みどりの女神:飯塚帆南さん

花と緑のコンテスト受賞者表彰式写真 

花と緑のコンテスト受賞者表彰式

来年度開催市への盾渡し写真 

来年度開催市への盾渡し

 

 開催概要

内容

平成20年に開催された、第25回「全国都市緑化ぐんまフェア」の理念を引き継ぎ、県民総参加で、ふるさと「ぐんま」を花と緑にあふれ、活力ある美しい地域にするため、毎年県内でリレー開催しているもので、例年10万人以上の来場者を迎えています。

今年は、笠懸町・大間々町・東村が合併し誕生してから10周年を迎えるみどり市を、約11万株の花で市内を彩り、新緑との調和を演出します。3町が一体となって来場者をもてなし、街を「さんぽ」しながら花と緑を楽しんでいただきます。

 会場

 

 

 

 

2017年 3月 23日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

都市建設部 建設課
電話番号:0277-76-1904  FAX番号:0277-76-1951
メールアドレス:kensetsu@city.midori.gunma.jp