このページの本文へ移動

不法投棄防止対策について

不法投棄は犯罪です

 市民や事業者は自らの責任において、定められたルールにしたがって「ごみ」を適正に処理しなければなりません。
 しかし、中にはルールを守らずに、道路・広場・公園・河川・森林その他公共の場所及び他の者が所有する場所にみだりにごみを捨てたり、ごみステーションに不適正排出する人や事業者がいます。このような不法投棄は、絶対に許されない行為です。
 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)【通称:廃棄物処理法】」により、不法投棄者は「五年以下の懲役もしくは一千万円以下の罰金または併科(法人の場合は三億円以下の罰金)」に処せられることになります。
 また、「みどり市ごみ及び家電等の不法投棄禁止条例(平成18年条例第140号)」においても、不法投棄者に対し、罰則として「5万円の過料に処する」ことになります。

<参考資料等> 

 【市内山間部の河川及び山林の不法投棄状況(写真)】
fihoutouki1

fuhoutouki2

不法投棄されないよう自分の土地を適正に管理しましょう

 個人の土地で、草茫々や樹木繁茂など放置した状態にしておくと、大量のごみが捨てられるといった状況が市内において多発しております。不法投棄された廃棄物は投棄者に処理させることが原則ですが、投棄者が判明しない場合が多数で、その土地の所有者(管理者)が自らの責任でごみを撤去しなければなりません。
 不法投棄を未然に防止するために、自分の土地は適正に管理しましょう。

不法投棄防止の主な対策

  • 周囲に柵やロープ等を設置し、第三者が容易に侵入できないようにしましょう。
  • 所有地の様子を定期的に確認し、草刈りやごみ拾いをしていつもきれいにしましょう。
  • 不法投棄防止の啓発看板を設置しましょう。

【ごみステーション、公用地及び民地設置用不法投棄防止啓発看板見本】
fuhoutoukiboushikeihatsukanban
※上記看板は、生活環境課(笠懸庁舎1階)窓口にて無料配布しております。数に限りがありますので、必要枚数でお願いします。 

不法投棄を発見したら

「早期発見・早期撤去」のため、早めの通報にご協力をお願いします。警察等と連携を保ち、悪質な不法投棄行為者は告発します。

<通報先>

  • 市生活環境課【0277-76-0985】
  • 市東支所東市民生活課【0277-76-0984】 
  • 県東部環境事務所【0276-31-2517】
  • 県産業廃棄物110番【0120-81-5324(ハイゴミツーホー)】
  • 桐生警察署生活安全課【0277-43-0110】

※通報の際には、発見日時、発見場所、不法投棄物、不法投棄行為者の特徴、車両ナンバーなどをお伝えください。
※危険ですから、一人で近づいたり注意をしたりしないでください。 

2017年 5月 24日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市民部 生活環境課
電話番号:0277-76-0985  FAX番号:0277-76-9813
メールアドレス:seikastukankyo@city.midori.gunma.jp