このページの本文へ移動

平成30年度国民健康保険税の税率改正について

 国民健康保険(国保)は、被用者保険や共済保険等に加入していない方が安心して医療を受けられるように、国保税を出し合い(納税)、お互いを助け合う制度です。我が国の国民皆保険制度を支える「最後の砦」とも言われ、将来にわたり安定的に運営していく必要があります。

 市の国保は、平成21年度に保険税を改定して以来、9年間据え置いてきましたが、医療費の増大や国保税の伸び悩みにより財政面で赤字が続き、基金や福祉・教育・道路整備などの行政サービスのための一般会計から不足分を補填し、何とかしのいでいる状況でした。しかし、今後も同様に赤字が見込まれ、このままでは国保運営が立ち行かなくなるおそれがあることから、このたび保険税を改定することになりました。

 また、今回の改定では、所得に関係なく固定資産税の状況により賦課していた資産割を廃止することにしました。

 平成30年度から新しい税率で国保加入の皆様にご負担いただくことになりますが、国保財政を取り巻く厳しい状況の改善に、ご理解とご協力をお願いいたします。

新しい国保税の税率等

みどり市国民健康保険税の税率等が平成30年度より次のように改正されました。 

 

医療給付費分

後期高齢者支援金分

介護納付金分

改正前

改正後

改正前

改正後

改正前

改正後

所得割額

7.0%

7.0%

1.7%

2.5%

1.0%

2.3%

資産割額

25.0%

-

9.5%

-

6.3%

-

均等割額

22,000

27,600

6,000

9,800

7,200

11,600

平等割額

21,000

21,000

5,000

7,200

6,000

6,000

2018年 4月 19日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民課
電話番号:0277-76-0972  FAX番号:0277-77-7111
メールアドレス:shimin@city.midori.gunma.jp