このページの本文へ移動

原子力災害における水戸市民の県外広域避難に関する協定締結式

 2月15日に、群馬県市町村会館において、水戸市と群馬県内8自治体による「原子力災害における水戸市民の県外広域避難に関する協定締結式」が行われました。
 水戸市民は、東海第二発電所において原子力災害が発生し、市域を超えた広域避難が必要となった場合、茨城県内の9自治体に加え、県外避難先となる群馬県、栃木県、埼玉県、千葉県に避難することとなります。
 この協定は、災害対策基本法第86条の9の規定および原子力災害に備えた茨城県広域避難計画に基づき、水戸市民の群馬県への広域避難を円滑に実施するため、必要な事項を定めたものです。
 協定締結により、初動時における避難所への誘導、避難所の開設・運営、物資が不足した場合の支援などに協力することとなります。

協定締結県内自治体

 太田市、前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、館林市、みどり市、邑楽町

 

原子力災害における水戸市民の県外広域避難に関する協定締結式1 原子力災害における水戸市民の県外広域避難に関する協定締結式2
原子力災害における水戸市民の県外広域避難に関する協定締結式3 原子力災害における水戸市民の県外広域避難に関する協定締結式4

 

2018年 4月 25日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課
電話番号:0277-76-0957  FAX番号:0277-76-9698
メールアドレス:hisyo@city.midori.gunma.jp