このページの本文へ移動

特定外来生物アカカミアリについて

特定外来生物であるアカカミアリは、海外からの貨物を扱う港湾や倉庫等において確認がされています。

平成30年7月2日に、前橋市内の倉庫に搬入されたコンテナから10数個体のアカカミアリが確認されました。既に殺虫処分が行われており、その後の確認事例はありません。
群馬県内でアカカミアリが確認されたのは、今回が初めてです。
 

アカカミアリについて

アカカミアリは、米国南部~中米原産で、体長3~8ミリメートル程度で、全体は赤褐色のアリです。腹部に毒針があり、毒はヒアリのものよりも弱いとされていますが、刺されると激しい痛みがあります。

もし疑わしい個体を発見した場合は、素手で触るなど刺激しないでください。


※アカカミアリについて、詳しくは次の資料を参考にして下さい。 

 

2018年 7月 6日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市民部 生活環境課
電話番号:0277-76-0985  FAX番号:0277-76-9813
メールアドレス:seikastukankyo@city.midori.gunma.jp