このページの本文へ移動

岩宿大学

※2020年度の岩宿大学は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、中止となりました。

 本年度の岩宿大学の実施につきましては、慎重に検討を重ねたため、明確なアナウンスが遅くなりましたことをお詫び申し上げます。また、ご参加を検討及び楽しみにされていた皆様にはご迷惑をおかけすることとなりますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 なお、来年度の岩宿大学の時期についてや、講義のその他の内容等につきましては現時点では未定となっておりますが、今年度予定していた講義を持ち送りたいと考えております。内容等が決定しましたら、博物館HPや年間行事スケジュール、広報等でお知らせいたします。

 

2020年度のテーマ:『日本先史時代研究のエッセンス』  

  本年度は、コロナウイルス感染問題の関係で、開館の翌年から開催しております岩宿大学も大幅に縮小して実施することとなりました。初めて受講される方、例年岩宿大学を受講されております皆様にも、ご了解のほどお願いいたします。
 縮小して開催する岩宿大学ではありますが、本年は28年目を迎え、大学4年の周期の7回目を終了することとなります。そこで、3回のみではありますが、通常 5回の講座を凝縮して『先史時代研究のエッセンス』というテーマで内容の濃い講座を開催することとなりました。講座の内容としましては、人類学、岩宿(旧石器)時代、縄文時代におけるこれまでの研究を総括する講座とし、著名な一流の研究者に講義をお願いすることとなりました。
  世界的に未曾有の事態ではありますが、本年度28年目を迎える岩宿大学では、回数は少なくとも、例年にもまして内容の濃い講座を用意しましたので、ぜひ多くの方に参加いただきますようお願いいたします。

※新型コロナウイルスの感染が再び拡大している状況を鑑み、誠に勝手ながら今年度の岩宿大学は中止とさせていただきます。
 

期日・内容  

 第1講 開講式 10月25日(日)  開校式13:00~

 「日本旧石器人研究の発展:人類進化を振り返りつつ」  馬場 悠男 氏(国立科学博物館名誉研究員)

第2講 12月3日(日)  13:30~

 「旧石器時代の研究方法と時代観」  稲田  孝司 氏(岡山大学名誉教授)

第3講 閉校式 令和3年1月24日(日)  13:30~

 「縄文時代研究の真髄」  小林 達雄 氏(國學院大學名誉教授)

募集人員

募集人員:50名 

 

受講者募集要綱

受講資格

みどり市内外を問わず、すべての方が受講できます。今年度は単独受講のみです

定員

50名(定員を超える場合は先着順となります。)

応募方法

※応募開始時期はまだ未定です。募集の準備が整いましたら、情報を更新します。

住所・氏名・年齢・電話番号・友の会入会の有無についてご記入の上、はがき、ファックス、Eメールまたは博物館受付に直接お申込みください。電話でも、上記内容をお伝えいただければ、申込を受け付けます。

受講料
  • みどり市外在住の一般:1,100円
  • みどり市内在住の一般:800円
  • 友の会入会者:800円

※受講料は各回受講時にお支払ください。

応募締切 

9月30日

その他
  • (例年・参考)年間通して受講できる方を募集いたしますが、途中からの受講生及び1講座のみの受講も受け付けます。詳しくは岩宿博物館までお尋ねください。
  • (参考)2019年度岩宿大学募集要項(569KB)(PDF文書)
     

岩宿大学研究生制度

 岩宿大学に4年以上在籍された受講生のための学習・研究制度です。ご希望の方や詳しく知りたい方は、博物館へ直接お問い合わせください。

研究生学習会の様子の写真 研究生学習会の様子

  

 

2020年 8月 27日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化財課 岩宿博物館
電話番号:0277-76-1701  FAX番号:0277-76-1703
メールアドレス:iwajukuhaku@city.midori.gunma.jp