このページの本文へ移動

行政評価

 みどり市では、市民の視線に立った行政運営に取り組み、限られた行政資源のなかで成果重視の行政を目指す観点から、行政評価を導入しています。行政評価の目的は、以下の3点となっています。

  1. みどり市総合計画の進行管理に成果指標を組み込み、経営計画として機能させる。
  2. 効率的・効果的な行政運営のための仕組みとして機能させる。
  3. 限られた資源の適正配分を実現し、健全な財政を維持する。

 

まちづくり報告書

 みどり市第2次総合計画では、将来都市像を「輝くひと 輝くみどり 豊かな生活創造都市」と定めています。この将来都市像を実現するために8つの政策を掲げ、政策の下には27の施策、95の基本事業を掲げています。施策及び基本事業では、まちづくりの目標となる成果指標を定め、この成果を把握することで、まちづくりがどの程度達成されたかを評価しています。
 市では「まちづくり報告書」を作成し、成果の達成状況を市民の皆様にお知らせいたします。

 なお、平成30年度の成果達成状況については、全ての指標値が確定していないため、暫定版となります。全指標が確定した後に改めてお知らせいたします。

  

2019年 9月 4日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 企画課
電話番号:0277-76-0962  FAX番号:0277-76-2449
メールアドレス:kikaku@city.midori.gunma.jp