このページの本文へ移動

教育研究所

運営要項

1、基本方針

  「みどり市教育研究所設置条例」及び「みどり市教育研究所設置に関する規則」に定める事業目的を達成するため、次の方針に基づき運営する。

(1) みどり市教育行政方針をふまえ、研究・研修活動をとおして本市学校教育の水準を高め、教職員の資質向上を図る。

(2) 教育相談事業の拡充に努め、学校教育の充実発展に寄与する。

(3) 教育支援センターの充実を図り、不登校児童生徒の再登校に向けた支援に努める。

2、努力点

(1) 教育課題の解決を図るため、研究主題を設定し、実践的研究に努める。

(2) 各種研修講座を開催して、教職員の資質向上を図る。

(3) 教育相談事業を通して、学校教育の支援及び市民サービスに努める。

(4) 教育支援センター及び訪問指導等の活動を充実し、不登校児童生徒対策事業をより一層推進する。

事業内容

1、研究・研修

喫緊の教育課題を解決すべく班別に研究テーマを掲げ、実践的に研究を進める。

※研究日 年間15回

※研究会場 みどり市教育研究所

2、不登校児童・生徒対策

(1)教育支援センターにおける指導を充実し、学校・家庭との連携を密にして、児童生徒の再登校を促す。

(2)学校不適応等の問題に対処するため、教育相談事業部内の連携を図り、支援活動を推進する。

(3)事例研究会を開き、適切な指導・支援の在り方を明らかにする。

3、電話・来所教育相談

(1)毎日(9:00~11:00、13:30~16:30)、緊急の場合(8:30~17:00)

4、研修講座(教職員対象)

(1)教育相談初級講座
期日: 年間計画により実施(8講座)
内容:教育相談技術初級認定に必要な知識・技術等の習得のための研修

(2)夏季研修講座
期日: 7・8月に実施(5講座)
内容: ふれあいみどり研修及び学校経営、実技実習、フィールドワーク、講演会等教育課題の解決と学力向上を目指した研修

(3)学校経営研修講座 7月に実施(5講座)

(4)心理検査講習会 10月に実施(1回)
 知能検査及び発達検査等に関する理論、実施技術及び活用方法についての基礎的研修を行ない、就学指導の適正化を図るとともに、各校における心理検査実施の充実に資する。

2021年 4月 16日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育部 学校教育課
電話番号:0277-76-9845  FAX番号:0277-76-1954
メールアドレス:gakkou-k@city.midori.gunma.jp