このページの本文へ移動

建物外観写真

平成13年閉校時に撮影したものです

ライン画像

旧花輪小学校は、みどり市東町(旧勢多郡東村)の西南に位置し、明治6年5月に開校した歴史ある小学校であります。
現在の木造校舎は、日本鋼管の創立者である今泉嘉一郎の寄付により建てられました。
卒業生には今泉嘉一郎の他に、童謡「兎と亀」の作詞をした、童謡の父と称される石原和三郎がいます。和三郎は当小学校の校長も務めており、この小学校との関係も深いものがあります。
この2人は東町住民にとっての誇りであり、2人を輩出した旧花輪小学校も、地域の誇りとして広く親しまれていました。

お知らせ

再開のお知らせ

長らくの間、臨時休館となっていましたが、「緊急事態宣言」が解除されることに伴い、令和3年10月2日(土)より再開いたします。

また、入館にあたり、以下の点に引き続きご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします。

 ご来館の方へのお願い

  1. 風邪の症状のある方、体調に不安のある方の来館はご遠慮ください。
  2. 高齢者や基礎疾患のある方は来館を慎重に判断していただくようお願いします。
  3. 入館前は体温を計っていただきます。
  4. 健康状態申告書にご記入ください。(お名前・連絡先・健康チェック等)
  5. 必ずマスクを着用してください。
  6. 館内のものには手を触れないでください。
  7. 他のお客様との距離を空けて観覧ください。混み合う時は、入館制限をします。
  8. 消毒液で手指を消毒してください。