このページの本文へ移動

市定点空間放射線量検査結果

 市では、福島第一原子力発電所事故を受け、市民や保護者から学校等での放射線量を心配する声が多く寄せられ、市民の安心・安全の確保から市内小・中学校13校(旧神梅小学校を含む)、保育園・幼稚園17園、公園その他の施設16カ所の測定を行っています。

 なお、事故発生から10年が経過し、市内46箇所の公共施設の空間放射線量につきましては、既に国の基準値の毎時0.23マイクロシーベルトを下回り、令和2年は平均で毎時0.05~0.06マイクロシーベルトの低い数値で推移しており、安全なレベルにあるものと考えられます。令和3年度の測定回数については、群馬県が実施する「県及び市町村による全県的な放射線監視」の測定回数と統一して、年2回(5月・11月)に変更します。

放射線測定結果

 国が示す除染の要件は、地表から1メートル(子ども空間は地上50センチメートル)の高さの空間放射線量が、毎時0.23マイクロシーベルト以上(年間1ミリシーベルト以上)です。

 群馬県が行っている放射線量のモニタリングと比較すると高めの数値となっておりますが、測定位置(モニタリングポスト設置場所地上約20m)や測定機器などが異なることから測定結果について一概に比べることはできません。群馬県の測定結果は下記リンク先をご参照ください。

過去の測定結果

 過去の測定結果については、下記ダウンロードファイルをご覧ください。

2021年 11月 26日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市民部 生活環境課
電話番号:0277-76-0985  FAX番号:0277-76-9813
メールアドレス:seikatsukankyo@city.midori.gunma.jp