このページの本文へ移動

令和3年度 国民健康保険税(計算例)

世帯構成

 (世帯主、45歳、国保加入、令和2年給与収入240万円(給与所得160万円))
 (45歳、国保加入、令和2年事業所得30万円)
 子1(18歳、国保加入、令和2年所得0円)
 子2(16歳、国保加入、令和2年所得0円)

「前年の総所得金額等-43万円」の世帯合計額

  父 : 160万円 - 43万円 = 117万円
  母 : 30万円 - 43万円 = 0円(マイナスの場合は0円)
  世帯 : 117万円 + 0円 = 117万円

7・5・2割軽減判定(均等割・平等割)

 国保加入4人世帯の軽減判定所得
 <7割軽減>43万円以下   = 43万円 + {10万円 × (1人(給与所得者等の数) - 1)}
 <5割軽減>157万円以下 = 43万円 + 28万5千円/人 × 4人 + {10万円 × (1人(給与所得者等の数) - 1)}
 <2割軽減>251万円以下 = 43万円 + 52万円/人 × 4人 + {10万円 × (1人(給与所得者等の数) - 1)}

 本計算例の世帯所得は190万円(給与所得 160万円 +事業所得 30万円)で
あるため、2割軽減(251万円以下)に該当 

国保税の計算

 【医療分】
  (1) 所得割額 = 117万円 × 8.2% = 95,940円
  (2) 均等割額 = 27,600円 × 4人 × (10割 - 2割) = 88,320円
  (3) 平等割額 = 36,000円 × (10割 - 2割) = 28,800円
  (1)から(3)までの計
213,000円 (百円未満切捨て)

 【後期高齢者支援金分】
  (1) 所得割額 = 117万円 × 2.7% = 31,590円
  (2) 均等割額 = 9,800円 × 4人 × (10割 - 2割) = 31,360円
  (3) 平等割額 = 8,500円 × (10割 - 2割) = 6,800円
  
(1)から(3)までの計69,700円 (百円未満切捨て)

 【介護分】 40歳以上65歳未満である父・母が算定対象
  (1) 所得割額 = 117万円 × 2.3% = 26,910円
  (2) 均等割額 = 11,600円 × 2人 × (10割 - 2割) = 18,560円
  (4) 平等割額 = 6,000円 × (10割 - 2割) = 4,800円
  
(1)から(3)までの計50,200円 (百円未満切捨て)

 【国保税(年額)】
  【医療分】 + 【後期高齢者支援均分】 + 【介護分】
  = 213,000円 + 69,700円 + 50,200円
  = 332,900円

2021年 4月 1日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市民部 税務課
電話番号:0277-76-0964  FAX番号:0277-77-7111
メールアドレス:zeimu@city.midori.gunma.jp