このページの本文へ移動

有害鳥獣対策事業費補助について

 有害鳥獣による生活環境、農林水産物等への被害防止を図るために、防護柵(電気柵、ワイヤーメッシュ柵等)の設置、または轟音玉や花火等の追払器材の購入に係る費用の一部を補助します。  

補助対象者

年度内に市内で有害鳥獣対策事業を実施しようとし、市税に滞納がなく以下の条件に該当する方が対象となります。

  • 市内に土地を有する者 
  • 市内に住所を有し、有害鳥獣による被害を受けている者
  • 農業協同組合(代理申請を含む。)
  • 農業者で組織される団体等

補助金額

  • 補助対象経費の1/2以内とし、1件につき7万5千円を限度額とします。
  • 補助金額に千円未満の端数が出た場合は、切り捨てた額となります。
  • 補助金の申請は年度内に1回を限度とします。  

補助対象事業

農用地等に次の資材・機器等を設置または購入する場合が、対象となります。

  • 電気柵、ワイヤーメッシュ柵
  • 防護ネット
  • 轟音玉及び花火 

予算額

令和元年度の予算額は、148万円です。 申請額が予算額に達した時点で、受付を終了します。

申請方法

補助対象事業に着手する前に、必ず農林課へ必要書類を提出してください。

着手後の申請は、受け付けできません。

【申請に必要な書類】

  • 有害鳥獣対策事業費補助金交付申請書
  • 事業実施予定位置図
  • 見積書
  • 口座確認書

申請期間

本年度末(3月31日)までに工事の完了が見込める場合、申請を受け付けます。

3月31日までに実績報告書が提出できない場合は、補助金が交付されません。

※「工事の完了」とは、「実績報告書が提出され、適正に施行されているか確認されるまで」を指します。

実績報告

補助対象事業の完了後、速やかに農林課へ必要書類を提出してください。

【実績報告に必要な書類】 

  • 有害鳥獣対策事業実績報告書
  • 支出を証明する書類(領収書等)
  • 事業実施位置図
  • 事業実施状況写真(工事前、工事後の比較・確認ができる写真)  

要綱・様式

要綱・様式は、下記からダウンロードできます。

2019年 6月 17日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

産業観光部 農林課
電話番号:0277-76-1937  FAX番号:0277-76-1780
メールアドレス:norin@city.midori.gunma.jp