このページの本文へ移動

大きな詩画公開中です

 富弘さんの原画を約6倍に引きのばし、90ピースに分割した1枚(210mm×150mm)に水彩絵の具やクレヨンで色を付けて合体させる大きな詩画づくりを、4月28日(日)から5月3日(金)まで開催しました。例年夏休み期間中の開催でしたが、今年はゴールデンウィーク期間中も楽しんでいただけるよう2作品選び、約170人の方が参加してくれました。
 
 
令和元年初日にこのイベントに参加できて、よい思い出になりました。
50代 女性
 
いろんなみどりをまぜて、いい いろになったかな?
6才 女子
 
約20年ぶりに水彩絵の具を使った楽しく塗れた。
拡大された下絵を見て細やかな筆のタッチが感じられてとてもよかった。
ありがとうございました。
30代 男性
 
色々な人の色彩やタッチが、また、新たな一つの作品になるのが楽しく思いました。
20代 女性
 
色を作るのがむずかしかったです。
きれいにぬれてとても楽しかったです。
またやりたいです。
10才 男子
 
完成した作品はレクチャー室で公開中です。
 
 
ブルガリス 風車

ブルガリス

 

風車

 

 
 
 

 

2019年 5月 8日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育部 富弘美術館
電話番号:0277-95-6333  FAX番号:0277-95-6100
メールアドレス:tomihiro@city.midori.gunma.jp