このページの本文へ移動

みどり市マスコットキャラクター総選挙「みどキャラ☆グランプリ」

 みどり市では初めてとなる公認マスコットキャラクターを作成しており、市内の小学校、中学校、高校、大学から選ばれた36人のマスコットキャラクターデザイン検討委員が3回の会議を経て、6つのキャラクター候補が完成しました。
 12月19日(水)、この6つのキャラクター候補の中から1つをみどり市公認マスコットキャラクターとして選ぶための総選挙「みどキャラ☆グランプリ」が市内小中学校で実施されました。約4,100人の児童生徒が6つの中から1つを選んで投票し、最も多くの票を集めたキャラクターが市の公認マスコットキャラクターに決定します。
 決定したキャラクターは、平成31年1月27日(日)に公表予定です。楽しみにお待ちください。

 

みどり市マスコットキャラクター総選挙1 マスコットキャラクター総選挙2

 

キャラクター候補
キャラクター候補1 キャラクター候補2 キャラクター候補3
岩宿遺跡の時代に生息していたといわれ、岩宿博物館にも骨格が展示されているマンモスをイメージしたキャラクターです。 市内に咲く希少なカッコソウの受粉をするトラマルハナバチをイメージしたキャラクターで、頭にはカッコソウをつけています。  みどり市全体の地形を表しているキャラクターで、体の緑色は、みどり市の豊かな自然を表現しています。
キャラクター候補4 キャラクター候補5 キャラクター候補6
みどり市出身である石原和三郎さんの作詞した童謡「うさぎとかめ」をイメージし、ウサギとカメを合体させたキャラクターです。 ひまわりの花畑にスポットを当て、馬に乗って的を射る笠懸の武技をイメージしたキャラクターです。背中には、笠と弓を背負っています。 みどり市の自然と伝統をイメージし、頭のモミジで渡良瀬渓谷の紅葉を、頬の花火マークで伝統あるみどり市の夏祭りを表しています。

 

2018年 12月 21日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 企画課
電話番号:0277-76-0962  FAX番号:0277-76-2449
メールアドレス:kikaku@city.midori.gunma.jp