このページの本文へ移動

簡易水道 冬の水道管凍結防止対策のお願い

気温が氷点下になると、水道管が凍結し破裂することがあります。
特に次のような場所については保温材等で防寒対策をお願いします。

凍結しやすい場所

  • 日の当たらない、風当たりの強い場所の水道管
  • むき出しになっている水道管
  • 水道メーターの周辺

 

簡単な防寒方法 

・ビニール袋などに保温材を入れ、露出している水道管を包み、ひもなどで固定する。

外水栓

・発泡スチロールをビニール袋などにつめて、メーターボックスの中に入れる。

(検針ができるようお願いします。)

量水器

・お風呂などで割りばしの太さ程度の水をチョロチョロ出す。

(もし、凍結で水が出なくなっても、溜めた水がトイレなどに利用できます。)

水チョロチョロ出し

 

水道管が凍ってしまったら 

ぬるま湯かけ

自然にとけるのを待つ、タオルや布をかぶせてその上から、ぬるま湯をまんべんなくかけながら、ゆっくり、とかしてください。

急に熱湯をかけると、水道管や蛇口が破裂する恐れがあります。 

 

水道管が破裂してしまったら

破裂箇所を確認し止水してください。

  • 水道メーターボックス内にある止水栓を閉めて水を止めてください。
  • 止水栓が見つからないときは、破裂したところにタオルやテープなどをしっかり巻いて水が噴き出るのを防ぐなどの応急措置を取ってください。
  • 凍結破損などの修繕は、指定給水装置工事事業者に依頼してください。アパートや借家などは、管理会社や大家に連絡してください。

※指定給水装置工事事業者一覧表(22KB)(エクセル文書)

 

防寒方法などの問い合わせ先

みどり市 東支所 東市民生活課 簡易水道係 TEL76-0984

 

2019年 5月 1日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

東支所 東市民生活課
電話番号:0277-76-0984  FAX番号:0277-76-1591
メールアドレス:minsei-a@city.midori.gunma.jp