このページの本文へ移動

旧花輪小学校記念館 来館者3万人達成記念

 2月15日、国登録有形文化財「旧花輪小学校記念館(東町花輪)」の来館者が3万人に達しました。
 旧花輪小学校は、明治6年5月に開校した歴史ある小学校で、現在の木造校舎は、日本鋼管の創立者である今泉嘉一郎の寄付により建てられました。卒業生には今泉嘉一郎のほかに、童謡「兎と亀」の作詞をした、童謡の父と称される石原和三郎がいます。 
 平成13年(2001年)3月に小学校の統廃合により閉校となりましたが、平成15年(2003年)7月に記念館として開館し、約16年半で3万人が来館しました。3万人目の来館者及びその前後の来館者には、記念品が贈られました。

 

旧花輪小学校記念館入場者3万人達成記念

 

旧花輪小学校記念館入場者3万人達成記念  旧花輪小学校記念館外観

 

2020年 2月 18日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課
電話番号:0277-76-0957  FAX番号:0277-76-9698
メールアドレス:hisyo@city.midori.gunma.jp