このページの本文へ移動

みどり市小規模事業者感染症対策協力金(1事業者5万円)

 みどり市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、厳しい経営環境に置かれながらも、感染拡大防止措置を講じながら事業継続に取り組まれている市内の小規模事業者の皆様に、感染拡大防止への協力に対し協力金を支給します。

小規模事業者とは

 常時使用する従業員の数が5人以下の事業所(工場、店舗、作業所等を含む。)を経営する事業者のことです。

常時使用する従業員とは

「あらかじめ解雇の予告を必要とする者」のことです。(労働基準法より)
正社員及び、1か月以上の期間で雇用しているパートやアルバイトも含みます。

支給対象者について

 以下のいずれにも該当する市内小規模事業者が対象となります。

  1. 市内に主たる事業所を有する法人又は個人事業主であること。なお、個人事業主にあっては、市内に住所を有し、引き続き居住していること。
  2. 次のいずれかに該当すること。
    (1)法人:直近の事業年分の法人市民税の申告をしていること。
      個人事業主:令和元年分の所得税または令和2年度の住民税に関して営業等の事業所得の申告
      をしていること。ただし、農業を営む個人事業主については、青色申告した者に限る。
    (2)市内での事業活動が令和2年5月22日から遡って1年未満の場合は、法人設立届出書もしくは開業
      届が税務署に受理されていること。

支給要件について

以下を全て満たしている場合に協力金を支給します。

  1. 事業所等において感染拡大防止策を講じていること。
  2. 協力金受給後も事業を継続する意欲があること。
  3. 群馬県の感染症対策事業継続支援金の支給を受けないこと。
  4. 市税を滞納していないこと(新型コロナウイルスに起因する理由で徴収が猶予されているものは除く)。

支給対象とならないケース

  1. 宗教上の組織もしくは団体
  2. 政治団体
  3. 事業所が支店またはチェーン店
  4. みどり市暴力団排除条例に規定する暴力団又は暴力団員
  5. 風俗営業等の規則及び業務の適正化等に関する法律に規定する風俗営業に該当するもの及びこれに類する業種

協力金額

 1事業者につき5万円

申請期間

 令和2年5月22日から令和2年9月30日まで(当日消印有効)

提出書類

  1. みどり市小規模事業者感染症対策協力金交付申請書兼請求書(様式第1号)
  2. 事業所で講じている新型コロナウイルス感染症拡大防止策が確認できる資料
    (例)消毒液の設置状況が分かる写真、マスク着用を要請する掲示物の写真やコピー、定期的な換気を促す掲示物の写真やコピー、飛沫防止シートの設置状況が分かる写真 等
  3. 市内での事業活動が令和2年5月22日から遡って1年未満の方については、法人設立届出書の写し、もしくは開業届の写し

申請方法

 感染拡大防止のため、提出書類は郵送でお申込みください。
 申請書類の送付をご希望の場合は、郵送代不要の返信用封筒と共にお送りしますので、商工課までお問い合わせください。なお、お急ぎの場合には、申し訳ありませんが下記より申請書等をダウンロードの上、郵送(自己負担)願います。

提出先

「みどり市小規模事業者感染症対策協力金交付申請書兼請求書」に必要書類を添えて、提出してください。

〒376-0192 群馬県みどり市大間々町大間々1511番地
みどり市役所 商工課 宛て

問い合わせ先

 みどり市役所産業観光部商工課 電話番号:0277-76-1938

 なお、商工会でも問い合わせを受け付けております。

  • みどり市商工会 電話番号:0277-73-6611
  • 笠懸町商工会  電話番号:0277-76-2507

ダウンロード

関連情報

  

2020年 6月 3日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

産業観光部 商工課
電話番号:0277-76-1938  FAX番号:0277-76-9049
メールアドレス:shoko@city.midori.gunma.jp