このページの本文へ移動

「みどり市×香港 ホストタウン フレーム切手」贈呈式

 令和2年9月15日(火)、みどり市役所笠懸庁舎で「みどり市×香港 ホストタウン フレーム切手」贈呈式が行われました。
 みどり市は、東京2020パラリンピック競技大会香港ボッチャチームのホストタウン・共生社会ホストタウンに登録されています。
 ホストタウンフレーム切手の販売を通し、香港と文化的な交流を行うとともに、みどり市と香港の観光PR、東京2020パラリンピック大会の香港ボッチャチームの合宿地として、大会の機運の醸成を図ることを目的としています。

「みどり市×香港 ホストタウンフレーム切手」贈呈式1 「みどり市×香港 ホストタウンフレーム切手」贈呈式2

 

販売場所・販売数・販売開始日(予定)

郵便局【200シート】 9月30日(水)販売開始
  • みどり市、桐生市内の各郵便局
  • 東京中央郵便局
  • 大手町郵便局
  • 郵便局のネットショップ(※販売開始は10月5日(月))
みどり市【200シート】 10月初旬販売開始
  • 社会教育課(教育庁舎)
  • 桐生大学グリーンアリーナ(市民体育館) ほか

販売価格

1,330円(税込み)

問い合わせ先

社会教育課スポーツ振興係 電話76-9846

みどり市×香港 ホストタウンフレーム切手画像フレーム:星野富弘 作「たんぽぽ」

私たちは、目の前の出来事に揺れ動き、悩みます。しかし、生きることにおいて必要なものはそれほど多くないのでしょう。心を軽くすれば、たんぽぽのわたげのように飛べるのではないかと思う星野富弘の言葉に共感できる作品

スターフェリー

イギリス植民地時代の19世紀末より運航されており、住人や観光客の交通手段となっています。

嗇色園黃大仙祠

3つの宗教(道教、仏教、儒教)の寺院である「黄大仙」の自然環境や美しく装飾された建物

みどモス(ボッチャ)

みどり市チャリティーポロシャツのデザインにも活用されているボッチャ競技を行っている「みどモス」

ビクトリアハーバー

世界三大夜景

香港ボッチャチーム

みどり市と友好関係の合意書を締結した香港パラリンピック委員会・身体障がい者スポーツ協会の香港ボッチャチームの集合写真

岩宿博物館

「岩宿遺跡」の隣にあり、約3.5万年前から約1.3万年前の日本列島で展開された人類の生活を再現しています。展示は映像を多く導入し、小学生でも理解できるようわかりやすく説明しています。

ながめ余興場

昭和12年に建てられた木造二階建ての劇場です。最盛期の昭和20 ~30年代には人気劇団や流行歌手が次々に舞台を踏み、窓にぶらさがったり、木に登って観る人もいたというほどの人気ぶりでした。

みどモス

香港パラリンピック委員会・身体障がい者スポーツ協会のシンボルマークとみどり市章を掲げる「みどモス」

はねたき橋

高津戸峡に架かる「はねたき橋」は、歩行者専用橋で、全長120メートル、全幅3.5メートル。その名は「水が飛散する様が滝のように見える」ことに由来します。床には、全国各地から寄せられた鳥・魚・花を描いた120枚のタイルが埋め込まれています。

富弘美術館

東町出身の星野富弘氏の作品を公開している美術館です。透明感あふれる水彩で描かれた草花と、素朴で美しい詩の世界から、見る者は「生きることのすばらしさ」「生きる勇気」を与えられます。

 

 

2020年 9月 23日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課
電話番号:0277-76-0957  FAX番号:0277-76-9698
メールアドレス:hisyo@city.midori.gunma.jp