このページの本文へ移動

【サイバーポリスニュース】金融機関等を狙ったフィッシングに注意!(2020年12月11日 12時02分)

 銀行、クレジットカード会社、消費者金融等を騙ったSMSや電子メールにより、本物そっくりなフィッシングサイトに誘導され、個人情報、クレジットカード情報、ID・パスワード等を盗み取られてしまう被害が確認されています。
 昨今のフィッシングサイトは、巧妙に作られており、利用者にとって見分けることが困難になっています。

■被害に遭わないためのチェックポイント
〇事前に公式サイトのURLを登録して、ブックマークからアクセスする。又は、公式アプリを利用する。
〇各金融機関等の注意喚起を確認する。
〇表示されるWebサイトのURLを確認する。
〇ID・パスワードの使いまわしをしない。
〇ウイルス対策ソフトを利用する。

一般社団法人日本サイバー犯罪対策センター(JC3 Japan Cybercrime Control Center)でも、様々なフィッシングに対する注意喚起を行っています。以下のURLから内容を確認できます。
https://www.jc3.or.jp/topics/various_phishing.html



------------

2020年 12月 11日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

危機管理課
電話番号:0277-76-0960  FAX番号:0277-76-2452
メールアドレス:kikikanri@city.midori.gunma.jp