このページの本文へ移動

新型コロナワクチンの有効期限の取扱いについて

 新型コロナワクチンの有効期限が延長されました。
 詳細は、厚生労働省のホームページをご覧ください。

ファイザー社ワクチンの有効期限について

 令和3年(2021年)9月10日に、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期間が「6か月」から「9か月」に延長されました。

 一方で、有効期限が令和4年(2022年)2月28日以前となっているワクチンは、有効期間が6か月という前提で有効期限が印字されています。

 このようなワクチンについては、有効期限が9か月まであるワクチンとして取り扱って差し支えないこととされています。

 これにより、みどり市に供給されるワクチンについても、接種済証に貼付されるロット番号シールの有効期限が、接種日よりも前の日付(有効期間が6か月で印字されたもの)で貼付される場合がありますが、実際の有効期限については、下記の表の期限となります。

 みどり市で上記の取扱いとなるワクチン
ロットNo.

印字されている有効期限
(有効期限6か月のもの)

接種に活用して差し支えない期限
(有効期限3か月延長後)

FF9944 令和3年(2021年)11月30日 令和4年(2022年)2月28日
FH3023 令和3年(2021年)12月31日 令和4年(2022年)3月31日
FK7441 令和4年(2022年)1月31日 令和4年(2022年)4月30日
FL1839 令和4年(2022年)1月31日 令和4年(2022年)4月30日
FJ5929 令和4年(2022年)1月31日 令和4年(2022年)4月30日

 武田/モデルナ社ワクチンの有効期限について

 令和3年(2021年)11月12日に、-15℃~-25℃で保存する場合の有効期間が、「7か月」から「9か月」に延長されました。

 一方で、有効期間が6か月または7か月という前提で有効期限が印字されているものがあります。

 このようなワクチンについては、有効期限が9か月まであるワクチンとして取り扱って差し支えないこととされています。

 これにより、みどり市に供給されるワクチンについても、接種済証に貼付されるロット番号シールの有効期限が、接種日よりも前の日付(有効期間が6か月または7か月で印字されたもの)で貼付される場合がありますが、実際の有効期限については、下記の表の期限となります。

 みどり市で上記の取扱いとなるワクチン

ロットNo.

印字されている有効期限
(有効期限6か月のもの)

接種に活用して差し支えない期限
(有効期限3か月延長後)

3005892 令和4年(2022年)1月31日 令和4年(2022年)4月30日

ロットNo.

印字されている有効期限
(有効期限7か月のもの)

接種に活用して差し支えない期限
(有効期限3か月延長後)

000048A 令和4年(2022年)4月10日 令和4年(2022年)6月10日

参考

 

2022年 2月 16日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 新型コロナワクチン接種対策室
電話番号:0277-46-7562  FAX番号:0277-76-9048
メールアドレス:c-taisaku@city.midori.gunma.jp