このページの本文へ移動

特殊詐欺被害(架空請求)の発生(2021年08月14日 13時05分)

 昨日、桐生警察署管内の方(被害者)がパソコンを使って動画サイトを閲覧していたところ、エラー画面と電話番号が表示されアナウンスが流れました。被害者が電話をかけたところ、インターネットサービス業者の社員を装う者が対応して「ハッキングを受けています。電子マネーカードを購入してください。」等と言われて、電子マネーの利用権をだましとられる被害が発生しました。
 これは典型的な詐欺の手口です。警告画面が表示されても慌てずに対処し、相手に電話をかける前に、家族や警察、消費生活センター等に相談してください。




------------

2021年 8月 14日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?