このページの本文へ移動

特殊詐欺事件の連続発生について(2021年09月09日 08時16分)

1件目
 9月8日、桐生警察署管内において、現金約647万円をだまし取られる特殊詐欺事件が発生しました。被害者の携帯電話に有料動画サイトの管理者を装い「有料動画サイト使いましたよね。お金を払って貰わないと困ります。」等うそを言い、8回にわたり現金約647万円を振り込ませてだまし取ったもの。
2件目
 9月8日、桐生警察署管内において、キャッシュカードをすり替えられ盗まれる事件が発生しました。被害者方宅に市役所職員及び金融機関職員を装い「5年分の還付金があります。2万円くらいあります。」「キャッシュカードが古いので新しいのに交換する必要があります。暗証番号を教えてください。」等うそを言い、金融機関職員を装った男が訪れ被害者からキャッシュカード2枚を預かって封筒に入れ、被害者がその場を離れた隙に別のカードとすり替えて盗んだもの。
 これらは典型的な特殊詐欺のだまし手口です。このように現金を要求する電話やキャッシュカードの暗証番号を聞いてくる電話があったときは、すぐに電話を切り、家族や警察に相談してください。



------------

2021年 9月 9日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?