このページの本文へ移動

電子マネーをだまし取る手口に注意!(2021年10月14日 10時38分)

 昨日13日、桐生警察署管内の方が自宅でインターネットを利用中、画面に「ウイルスに感染しました。このパソコンのデータが抜かれています。」という警告と電話番号が表示されました。この電話番号に架電したところ、男の声で「電子マネーを購入し、そのコード番号を教えてもらえればウイルス感染を防げます。」などと言われる事案が発生しました。

 このようにウイルス対策やサイト登録料など各種支払いを「コンビニで電子マネーを買って、カード番号を教えて。」と指示する連絡は詐欺です。

 もし、メールや電話で、
  ●登録や解約手数料
  ●ウイルス対策手数料
  ●サポート手数料
などを「コンビニで購入する電子マネー」で支払いを求められた場合はすぐに桐生警察にご相談ください。
 また、このメールを見た方は、ぜひご両親や親族、知人など、身近な人にもこのような詐欺の手口を知らせて、被害にあわないようにしてください。


------------

2021年 10月 14日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?