このページの本文へ移動

特殊詐欺被害が発生しました!(2022年01月28日 08時39分)

 1月27日、午前10時30分ころ霧生警察署管内のお宅に息子を名乗る男性から「会議中に血を吐いて倒れて高崎市内の病院に運ばれた。癌かもしれないといわれた。病院で検査した時に財布をなくしてしまい、会社のキャッシュカードをなくした。今日180万円必要で、40万円を会社の人に用意してもらったが、140万円足りない。どうにかならないか。」という電話がありました。
 その後、再度息子を名乗る男性から「そっちに行く途中、血を吐いたので、友人の息子が行くので渡してほしい。」と電話がありました。そして、現金を用意していた被害者が、家を訪ねてきた男に、現金140万円を手渡す被害が発生しました。

 このような息子をかたる電話は、詐欺の予兆電話です。
 もし、このような内容の電話を受けた際は、すぐに桐生警察署へ相談してください。

 また、このメールを見た方は、ご両親や親族、知人などの身近な人にもこのような電話のことを知らせて、被害にあわないようにしてください。


------------

2022年 1月 28日更新

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?