パスポート(日本国旅券)

平成24年1月4日から、みどり市に住民登録している人のパスポートの申請・交付の窓口がみどり市役所大間々庁舎になりました。 

パスポートの申請についてはこちら(内部リンク)

パスポートの交付及び手数料についてはこちら(内部リンク)

お知らせ 

一部の旅券申請についてオンライン申請ができるようになりました

旅券法改正により、令和5年3月27日から県内の一部市町村で、マイナンバーカードを利用した申請が開始されました。みどり市でも令和5年5月1日からオンライン申請ができるようになりました。手続きには、マイナポータルアプリ対応スマートフォンとマイナンバーカード(利用者証明用電子証明書(数字4桁の暗証番号)と署名用電子証明書(半角英数字6~16桁、英字は大文字の暗証番号)が設定されたもの)、有効な旅券が必要です。

対象となる方

・残存有効期間が1年未満の有効旅券をお持ちの方
・査証欄の余白が見開き3ページ以下の有効旅券をお持ちの方

※有効な旅券をお持ちでない方や、旅券面の記載事項(氏名のローマ字表記、本籍の都道府県、性別、生年月日)に変更があった方はオンライン申請の対象外です。

旅券のオンライン申請が令和5年3月27日から始まります(群馬県)(外部リンク) 
パスポートの更新がスマホで可能に 2023年3月27日からオンライン申請がスタート!(外務省)(外部リンク)

令和4年4月に旅券法が改正され、申請手続きに変更があります

主な変更は以下のとおりです。

戸籍謄本(全部事項証明書)の提出

これまで戸籍謄本(全部事項証明書)または戸籍抄本(個人事項証明書)のいずれかの提出で受け付けていましたが、令和5年3月27日の施行日以降の申請については、戸籍抄本(個人事項証明書)での受付ができなくなり、「戸籍謄本(全部事項証明書)」の提出が必要となりました。

査証欄の増補の廃止

施行日以降は、査証欄に余白が無くなった場合でも増補はできません。「残存有効期間同一旅券」あるいは「切替申請」として新たな旅券のいずれかを申請していただきます。

旅券発行後6か月以内に受領せず、再度、旅券を申請する場合の手数料について

旅券発行後6か月以内に受領せず同旅券が失効した場合、その5年以内に申請する際の手数料が通常よりも高くなります。

申請書の変更

法改正に伴い、申請書様式が変更されました。令和5年3月27日以降は古い様式の申請書では受付できません。詳しくは令和4年の旅券法令改正による申請手続の主な変更点(外務省)をご覧ください。 

 


このページに関するお問い合わせ

総務部 大間々市民生活課
電話:0277-76-1846
ファクス:0277-72-2226
メール:minsei-o@city.midori.gunma.jp