無料接種(特例臨時接種)は令和6年3月31日で終了します

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004822  更新日 2024年1月31日

印刷大きな文字で印刷

予防接種法上の特例臨時接種として実施している新型コロナワクチンの全額公費(無料)による接種は、令和6年3月31日で終了します。

終了日間近は予約が取りにくくなることがありますので、接種を希望される方は、余裕を持ってご予約をお願いします。

なお、4月1日以降は高齢者インフルエンザ予防接種と同様に、秋冬に接種費用の一部自己負担を求める「定期接種」を実施していく予定です。

令和6年3月31日まで受けることができる接種

接種区分 対象者 接種概要

令和5年秋開始接種(追加接種)

初回接種が完了し、前回接種から3か月以上経過した方

令和5年9月20日から令和6年3月31日までに1回接種
初回接種 生後6か月以上でコロナワクチンを未接種の方

2回(乳幼児の場合は3回)接種を1セット

接種の詳細は以下のリンクをご確認ください。

令和6年4月1日以降の接種

予防接種法上のB類疾病の定期接種として実施予定です。

以下の情報は令和6年1月23日時点の情報であり、国の方針により変更することがあります。

定期接種の方針

接種目的
個人の重症化予防により、重症者を減らすことを目的として実施
対象者
  • 65歳以上の方
  • 60から64歳までの重症化リスクの高い人(範囲は高齢者インフルエンザ予防接種と同様)
接種時期
年に1回秋冬に実施(10〜1月頃)
接種費用
原則一部自己負担あり(金額未定)
ワクチン

流行の主流であるウイルスやワクチンの有効性などを踏まえて選択

※定期接種以外で接種を希望する方や定期接種の対象ではない方も「任意接種」として、時期を問わず自費で接種を受けることができます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部健康づくり局 新型コロナワクチン接種対策室
〒379-2395 群馬県みどり市笠懸町鹿2952番地
電話:0277-46-7562
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。